山陽本線@入野~1~

山陽本線は入野駅を起点に広島方面に大きなS字を描くように走ります。
ですから、午前中の下り列車も順光のポイントが存在します。
そんな訳で、入野に出撃しましたが、行ってみると、カーブの半径の影響かポールの間隔が狭く、罐一両が入らない(汗)
ということで、線路端にあった柿の木を利用して、柿ピンでまとめました。
1020sanyo_01

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2014, 10. 21 [Tue] 20:28

 線路際に柿の木があると嬉しくなります。(笑)
 確かにポール間隔が狭いようですが、カーブなので仕方無いところですね。
 

Edit | Reply | 

tamura  2014, 10. 21 [Tue] 21:24

桃太郎のおでこに柿の実が、ゴツン、、、
この区間は架線柱がひしめき合っている感じですね。
楽しみの一つではありますが、条件が揃ったポイントを探すのは難しいです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2014, 10. 21 [Tue] 22:43

佐倉様

柿を見ると嬉しくなって、無理やりでも入れたくなります(笑)
かなり、色々なアングル試しましたが、ここに落ち着きました。
ポール間隔が詰まっているということは、それだけ急カーブなんでしょうね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2014, 10. 21 [Tue] 22:45

tamura様

桃太郎のヘディングです(笑)
入野からU字に曲がってますので、急カーブなんでしょう。
お立ち台通信にでていない場所は、なぁ~んか、欠点があるようです。

Edit | Reply |