伯備線の秋~2~

根雨黒の下榎集落で柿をいれて秋を醸しだそうとしましたが、まだ実が目立たないので、もう少し黒坂寄りの線路端の柿を無理やり入れ込みました。
線路向こうの柿を入れるのは、難しい。おまけにまだ、葉が多いので、柿が目立たない。
1013hakubi_01
普通に撮ったのでよかったなぁ(汗)
1013hakubi_02

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2014, 10. 14 [Tue] 07:50

 反対側の柿の木はなかなか難しいですね。
 普通に撮っても十分絵になるところですが、柿が見えると何とか入れたくなる気持は良く分かります。(笑)

Edit | Reply | 

tamura  2014, 10. 14 [Tue] 09:12

柿の実は葉が少なくなる頃が一番色づきも良いと思うのですが、これはなかなか難しい位置にありますね。
反対側からですと、逆光でポールがあって、、、定番的に撮るには良いポイントですが、、、

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2014, 10. 14 [Tue] 23:10

佐倉様

色々と角度を変えて眺めましたが、上手くは入りませんでした。
それでも、この日のテーマは秋ですから、秋らしさを(爆)
佐倉さんなら、この気持ちは分かってもらえると思ってました(^^

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2014, 10. 14 [Tue] 23:14

tamura様

反対側に移動することも考えましたが、線路の土手が上り辛く、諦めました。
もう少し、葉が落ちて、柿の実が目立つ頃に、柿ピンで狙うのはありかもしれません。

Edit | Reply |