祝  開通50周年

東海道新幹線が開通して50年。
日本の鉄道技術の粋を結集してつくられた新幹線は、今もなお進化をつづけている。
この50年で、東京と京都の移動が、3時間という感覚から、2時間とうい感覚になっている。なんと素晴らしいことでしょう。
その影で、在来線の特急、急行が消え、さらには鉄道旅行が道中を楽しむから、現地への移動手段と化してしまったのは少々残念な気もします。
でも、そんなことよりも、50周年を祝いましょう。
写真は300系ラストランの際に滋賀県大津市で撮影したものです。
1001shinkansen_01

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2014, 10. 02 [Thu] 09:01

のぞみの登場で東京~京都間が2時間ちょっとになり、上洛回数が増えました。
その意味では新幹線様々なのですが、おっしゃるとおりで旅情を楽しむという機会は激減しました。
加えて最近は、新幹線開通=在来線の3セク移管で、何だかなぁ、、、という感じがします。

Edit | Reply | 

佐倉  2014, 10. 02 [Thu] 16:24

 新幹線が出来て半世紀、その間に蒸気機関車が消え、EF58も引退、そして寝台特急も姿を消そうとしています。
 仕事では新幹線に随分お世話になりましたが、趣味的にはほとんど写真も撮ったことが無く、良く考えてみれば蒸機を追いやったDD51以上の敵なのかも知れません。(笑)
 でも、団子鼻の0系は憎めない顔でした。
 先日の湖西線遠征では何年かぶりに新幹線に乗りましたが、インターネットで予約してチケットレス、確かに便利ですね。N700系の乗り心地も良かったです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2014, 10. 02 [Thu] 22:45

tamura様

やはり2時間というと身近にかんじますね。
出張だと、朝一に乗れば、東京で朝から会議も可能で、過酷な出張が増えました。
在来線の特急で、景色眺めて、駅弁買ってという旅行が懐かしいです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2014, 10. 02 [Thu] 22:50

佐倉様

新幹線発展の過程で、多くのものが消えてますね。
DD51は今追っかけますが、新幹線はまだ追っかける気にはならないですね。(個人的に500系は追いたいですが、気持ちだけです)
新幹線の利用方法もずいぶん変わったものです。
発売日に駅でならんで指定券買うスタイルがもう過去のものになりかけてますね。

Edit | Reply |