新緑の木曽路(1)

12日の夕刻、出雲を出発し、中津川到着が翌午前0時過ぎ。
ホテルで、作戦を立てていると、午前中の上り貨物のうち3088レは今週は運休続き。
とはいえかすかな期待を持って待ちましたが、やはり来ず。
次の3084レを薮原-宮ノ越で待ち構えました。
雨が降ったり、晴れたりと目まぐるしく変わる天候でしたが、お目当ての3084レ通過の際はご覧のとおりです。
1016+1045号機です。
0615chuusai_02
今回は歩留まりが悪く、これも1016号機の側面中央当たりが止まってます。
0615chuusai_01
次位罐が止まりました。
0615chuusai_03

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT 2

佐倉  2014, 06. 16 [Mon] 10:20

 中央西線遠征、お疲れ様でした。
 6883レと3088レがウヤだと、午前中は1本も無しですか...
 でも、初っぱなから原色先頭が撮れて良かったですね。

 止めて撮っている方は離れたところで無線飛ばしてるんですか?
 早い事こちらも無線導入しなければ...

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2014, 06. 16 [Mon] 23:41

佐倉様

3084レは宮ノ越付近をお昼前に通過ですから、まあ午前中は棒に振ったようなものですね。
原色先頭でニンマリです。
ちなみに3088レは光線的には難しい列車で、状態の良い場所は少ないのではないでしょうか。

この時は時間が有り余ってましたから、どのくらいの距離まで電波が届くか確認しました。
私の足で60歩までは届いて、70歩は届きませんでした。ですから20~25m程度は届くようです。

Edit | Reply |