A81~A82運用1019号機を追って(2)

続いて、頭の中の構想では下石見(信)でしたが、行ってみると何か違う。
悩みながら、時間の許す限り彷徨いましたが、困った時の定番ポイント(是次バス停)です(笑)
さらにここで、水鏡狙いか、オーソドックスにいくかで悩みます。
光線状態から、オーソドックスにしましたが、はたしてどうだったか。
0519hakubisen_01
このほうが64が美しいので、よし(笑)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2014, 05. 20 [Tue] 15:58

このポイントは機関車主体なら横位置で引っ張るのも良いですね。
これでフルコンであれば文句なしという感じです。

Edit | Reply | 

佐倉  2014, 05. 20 [Tue] 18:37

 やはりオーソドックスな絵は安定感がありますね。
 水鏡だと逆光ですか?
 お天気が良ければやはり順光写真を狙いたいと思います。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2014, 05. 20 [Tue] 22:53

tamura様

サイドに朝陽をあびる罐を撮りたかったので引き付けました。
いつもは、こんなに荷が少なくはないのですがねぇ。
最後尾の空コキは隠せませんでしたが、3~5両目の空コキはうまくごまかせました(^^)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2014, 05. 20 [Tue] 22:59

佐倉様

線路の向こう側で、顔には光線があたりますが、罐横は潰れると思います。
もう一人の同業者は、水鏡狙いでした。
でも、このポイントはこの季節にやっと日が当たりだしたところというのも、こちらを選んだ理由ですね。

Edit | Reply |