里山の春

岸本辺りでは名残の桜でしたが、根雨辺りまで山に入ると、まだまだ見頃で、桜が気温に敏感であることを感じます。
しかし、なかなか桜の木が沿線になく、結局は上石見までロケハンしたものの、下石見(信)付近まで戻ると、里山ののどかな風景に出合いました。
原色はこういう風景には合いますねぇ。
0415hakubisen_03

0415hakubisen_01
桜を大きくして
0415hakubisen_02

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2014, 04. 15 [Tue] 13:53

 里山に点在する桜(山桜?)が良い背景ですが、ここもどう切り取るか、ちょっと悩ましいですね。
 どちらかと言えば、3枚目のアップが好みです。

Edit | Reply | 

tamura  2014, 04. 15 [Tue] 18:53

どかんとまとまった桜も良いのですが、山間部に桜が点在する風景も良いですね。
このポイントは桜がある部分と内部分が左右に分かれていますので、
見映えの点からは3枚目の切り取り方ですかね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2014, 04. 15 [Tue] 22:59

佐倉様

長閑な風景に魅かれて撮ったので、遠景を採用しました(笑)
64のアップは後日公開します。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2014, 04. 15 [Tue] 23:02

tamura様

もう少し角度を変えられると良かったのですが、桜と列車が分断されているのは気になる所です。
ただ、長閑さをとなると、遠景かなと思いました。
意外と、桜が少ない伯備線沿線です。

Edit | Reply |