生活臭

自分自身で、今になってDD51を追うとは夢にも思いませんでしたが、大阪に行く用事があったので、城東貨物線赤川橋梁に寄ってきました。
この赤川橋梁は、複線幅の橋梁の半分を城東貨物線、あとの半分は歩行者自転車通路。
そんな構造なので、手の届きそうなところを、DD51が走っていきます。
その鉄橋をかつてD52が通ったことを想像すると、胸躍ります。

城東貨物線の複線化工事はもうそこまで進んでいます。複線になれば、この歩行者通路はどうなるのでしょうか。
それでも、木造の通路は老朽化のため、南寄りから、鉄板で覆う工事が始まっています。
johtoh1216_01
自転車とDD51のコラボも、なかなかオツなもの(笑)
johtoh1216_02
後追いで
johtoh_1216_03
スポンサーサイト

COMMENT 8

JZX81  2010, 12. 16 [Thu] 22:30

ここ、有名な鉄橋ですね。
何度か見たことがありますが、これは撮影意欲が湧きます。

吹田のDD51って私が磐西時代によく出会った757号機や759号機が
今でも走っていると聞きました。DD51は旋回窓が基本だと思っている私には
夢のような世界です。
この橋と旋回窓の文鎮、撮りたいです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2010, 12. 17 [Fri] 12:01

JZX81 様

> ここ、有名な鉄橋ですね。
蒸機時代から有名です。

> 何度か見たことがありますが、これは撮影意欲が湧きます。
地元に根付いた鉄橋です。
>
> 吹田のDD51って私が磐西時代によく出会った757号機や759号機が
> 今でも走っていると聞きました。
番号までは知りませんが、原色なので、いい感じです。

> この橋と旋回窓の文鎮、撮りたいです。
ぜひ、お越しください。
大阪東線延長で、この雰囲気も消えると思います。

Edit | Reply | 

佐倉  2010, 12. 17 [Fri] 22:43

城東貨物線

 昔の敵は今日の友...赤ブタと揶揄されたのも昔話、原色DD51も絶滅危惧種ですからね、今は撮ってやらねば。(爆)
 この鉄橋も、思えば蒸機時代からの宿題だなぁ。(笑い泣き)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2010, 12. 19 [Sun] 00:40

佐倉様

>  昔の敵は今日の友...赤ブタと揶揄されたのも昔話、原色DD51も絶滅危惧種ですからね、今は撮ってやらねば。(爆)
本当ですね。
原色DD51というところが、ポイント高い(笑)

>  この鉄橋も、思えば蒸機時代からの宿題だなぁ。(笑い泣き)
蒸機時代、大阪の地理に明るくなかった枯れ鉄は、ここへは阪急で行けば近いという発想が全くなく、
吹田からは遠いので、行けない所と決めてました(涙)

Edit | Reply | 

郷愁紀行  2010, 12. 19 [Sun] 09:28

赤川鉄橋

お~、やっとご登場願えましたね(笑)
淡路側は真新しいコンクリで複線整備されだし昭和の雰囲気が消えてきました。

昔は通過時間分からなくても必ずD51に出会えました^^
柴島に祖父母の家があり泊った時夜中に鉄橋を渡る音と蒸気の汽笛が聞こえてました。
こんな記憶も写真を見ないと思い出せなくなりました(爆)



Edit | Reply | 

somtam  2010, 12. 19 [Sun] 21:55

赤川鉄橋へは、すぐに行ける所に住んでいますが、2~3年前に初めて行きました。DD51、昔は、デラックスD51、赤豚等とニックネームが付いていましたが、今では貴重な存在になりました。時代の流れですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2010, 12. 19 [Sun] 22:11

郷愁紀行 様

> お~、やっとご登場願えましたね(笑)
マッハ模型に行く用事があったので(笑)

> 淡路側は真新しいコンクリで複線整備されだし昭和の雰囲気が消えてきました。
赤川は、昭和そのものですもんね。
>
> 昔は通過時間分からなくても必ずD51に出会えました^^
ええ加減に行ったので、歩いている途中で、DE10の貨物が走り去りました。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2010, 12. 19 [Sun] 22:24

somtam様

デラックスと言いながら、だれも歓迎していなかった。
原色のDD51は絶滅危惧種らしいですから、変われば変わるものです。
赤川鉄橋も、木造の通路の上を鉄板で覆いだしましたので、風情が低下してきました。

Edit | Reply |