下石見(信)-上石見

原色機が走ると、追っかけが列をなして走るという異様な光景になります。
その一員として奮闘しております。
走る順によって、名物ポイントで場所が取れるかとか、車が止められるかなどと計算しながらの走行となります。
この日は車が多いので、早めに脇道にそれてサイドからのポイントを選びましたが、この天気では、厳しい感じです。
もう少しアップで撮るべきでした。
1220hakubisen_01
「やくも」は流し撮りの練習台。
1220hakubisen_02
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2013, 12. 21 [Sat] 18:49

サイドビュー

ここはサイドビューには最適ですね。
お天気が良ければ見応えが増しそうです。
この季節、このあたりは日本海側と同じような気象なんですかね。

Edit | Reply | 

佐倉  2013, 12. 22 [Sun] 18:23

追っかけ

 鉄車が列をなして追っかけている様子が想像出来ます。(笑)
 が、くれぐれも事故には気をつけて下さい。
 ここは障害物も少なそうで、サイドから流すのには引きが取れて良さそうなところですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 12. 22 [Sun] 23:09

tamura様

この辺りになると、日本海側の平野部よりも積雪量は多いですね。
上石見-新郷に分水嶺があり、そこまでは日本海側の気象でしょうか。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 12. 22 [Sun] 23:12

佐倉様

原色が走ると、客が増えますね。確実にいい場所を確保しようとすれば、一点勝負でないと厳しいですね。
流し撮りで気をつけないといけないのは、所々、茂みがあって、罐が隠れたりします(笑)

Edit | Reply |