下石見(信)-上石見

原色とか1049号機だと、定番ポイントで確実な所を狙うのですが、大宮更新色だと変化をつけたくなります。
以前から、気になっていた場所ですが、外カーブでポールやケーブルがうるさいので、外していましたが、相性の良い1008号機ということで、新規開拓です。
まずは「やくも」で試し撮り。編成が短いこともあって、列車が小さすぎるので・・・
1208hakubisen_02
レンズを交換して、もう少しアップにしました。
いいカーブなんですが、アウトカーブの宿命でしょうか、ポールとケーブルが・・・
1208hakubisen_01
この時期だと、あぜ道にも入りやすいので、次回はインカーブで探してみます。
スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2013, 12. 09 [Mon] 06:59

アングル開拓

 こうして新しいアングルを探すのも、鉄道写真を撮影する面白さの大きな要素ですね。
 アウトカーブで外側ポールだと、線路に寄って少し長い玉で、インカーブのような撮り方は如何でしょうか?(足場があるかどうか分かりませんが)
 インカーブだと少し見上げる感じで、バックの家もあまり気にならないかも知れませんね。

Edit | Reply | 

tamura  2013, 12. 09 [Mon] 15:52

存在感が、、、

電柱の存在感が半端じゃないですね。(笑)
イメージ的には良いポイントのようですから、佐倉さんが仰るように通信線の下から長玉で狙うと良さそうです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 12. 09 [Mon] 22:55

佐倉様

アウト側は斜面なので、ケーブルが邪魔しそうです。
かなり線路に近づかないといけないような気がします。
インカーブは可能性大だと思いますのでトライしてみます。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 12. 09 [Mon] 22:57

tamura様

撮る時から気にはなってましたが、写真で見ると、半端ないです。
斜面なので、かなり線路に近づかないと、ケーブルにかかりそうです。

Edit | Reply |