朝陽を浴びて

暗闇での撮影の後、そのまま伯耆大山-岸本で下り列車を待つことも考えましたが、光線的に面白くないので、1049号機がひく3082レを追いかけることにしました。
上菅の停車で追い付き、生山まで併走して先を急ぎます。
中国山地は、山が連なるというより山が入り組んで聳えています。その関係からか、中国山地を走る路線は、ジグザグに進むとが多く、光線状態は色々変化します。
そんな中、上石見駅の生山寄りは東西に開けていますので、3082レは太陽に向かってやってきます。
1015hakubisen_05この位置では、サイドに光線を浴びて、輝いています。

1015hakubisen_04Sカーブに差し掛かって、太陽が正面に。

1015hakubisen_03やや国道の看板が気になります。

1015hakubisen_02レンズを引いて、さらに追従。一番輝いた瞬間。

1015hakubisen_01いやぁ、それにしても格好いいなぁ(笑)

スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2013, 10. 16 [Wed] 13:43

朝日

 正面に朝日を受けてSカーブを行く64,格好良いですねぇ。
 側面も撮れて、二度美味しいポイントですね。

Edit | Reply | 

tamura  2013, 10. 16 [Wed] 14:46

Sカーブ

Sカーブを登ってくるこの感じ、常紋信号所を思い出します。
正面から撮る場合は、Sカーブが一番格好良いイメージだと思います。
一番下の少し傾き加減の絵が一番好みかなぁ、、、

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 10. 16 [Wed] 23:02

佐倉様

本当に格好いいです。
これだけ撮れるなら、カメラ2台にして、サイドは横位置にすればよかったと後悔。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 10. 16 [Wed] 23:05

tamura様

常紋信号所へは行ったことがないのですが、こんな感じだったのですか。
枯れ鉄は少し遠目ですが、カーブに入りかけた2枚目が、レールの流れが気に入ってます。

Edit | Reply |