3081レ(伯耆溝口-岸本)

3081レも江尾を通過することなく、交換待ちで停車したので、急ぎ車を走らせます。
なんとか、伯耆溝口-岸本は間に合いました。

今日は400mmで圧縮してみました。
0710hakubisen_01

こうして撮ると、C11が短い貨物を引いているような雰囲気があります。
0710hakubisen_02
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2013, 07. 11 [Thu] 08:57

なるほど、、、

1枚目の絵では気付きませんでしたが、貨物が少ないですね。まさにC11向きです。(笑)
2枚目の方は、右奥に伸びている線路と列車の対比がなかなか面白いです。
後追いの場合、機関車次位のカラコキは大歓迎ですね。

Edit | Reply | 

佐倉  2013, 07. 11 [Thu] 15:51

3081レ

 1枚目では判りませんでしたが、随分短いんですね。
 2枚目の行く手の線路は結構急勾配で上っている感じですが、これも圧縮の効果でしょうか...
 上り列車を正面から長玉で撮ると、上下のうねりが面白そうです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 07. 11 [Thu] 22:48

tamura様

結果論ですが、線路が構図を引き立ててくれてます。
前駅停車中に、罐次位空コキを確認していましたので、後追いすることは決めていました。
視界の利く場所で、長玉使っていたので、余裕の後追いでした。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 07. 11 [Thu] 22:51

佐倉様

休日故なのかどうかは分かりませんが、短い編成でした。
基本的に下り列車は、米子に向かって下り勾配なので、それほどの上り勾配ではないと思いますが、映り方としては、15‰以上の上り勾配に見えますね。
今度、確認してきます。

Edit | Reply |