奥出雲おろち号

伯備線まで早朝出撃した帰り途、来待付近で「奥出雲おろち号」に会えるかもと、時間を調べるといいタイミングでしたので、宍道-南宍道で待ち構えました。
推進運転ではなく、客車の中に簡易運転台が付いていますので、DE15は機関車というより、動力源状態ですね。
0701kisuki_01

排気の流れと、テールライトが見えなければ、HMつけてこちら向いて走ってくる感じですね。
0701kisuki_04

DE15がこれだけ奮闘しているのですから、C56の奮闘ぶりが見たかったですね。
0701kisuki_03

おろち号の前に通過した普通列車。
0701kisuki_02
この木次線は、防護柵など一切ないところが、ローカルでいいです。
スポンサーサイト

COMMENT 2

佐倉  2013, 07. 02 [Tue] 11:58

おろち号

 見た瞬間、客車狙いの後追いかと思いました。(笑)
 単線非電化区間はやはり良いですね。
 JR西にはC56が居るのだから、何とかここを走らせて貰いたいものです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 07. 02 [Tue] 23:03

佐倉様

客車を先頭に、普通に走らせるなんて、あり得ない発想ですよね。
木次線は、本当に昔ながらの簡易線で、手の届きそうな所を走ってます。
ぜひとも、C56を復活させてほしいですね。

Edit | Reply |