ばたでんが行く

次の振り替え罐も更新色なので、モチベーションが上がらないので、ばたでん南海色を追いました。
大寺-美談を長閑に走る南海色。

0629bataden_01
スポンサーサイト

COMMENT 4

青列車  2013, 06. 30 [Sun] 19:10

この元南海車、本家南海電鉄では出会えず(関西在住時代、高野線沿線にあった支店に助勤に行く際利用しましたが既にステンレス車全盛でした)、大井川鉄道で何度かお世話になりました。若草色が田園風景に見事に合っていますね(^o^)/。
一畑電鉄、一度は表敬訪問したいのですが未だにその機会を得ていません。隣県なのにアクセスが思いのほか不便なのです。

Edit | Reply | 

佐倉  2013, 06. 30 [Sun] 20:57

ばたでん

 青列車様も仰っているとおりで、この季節に実に良くマッチする配色ですね。
 南海電鉄時代は全く知りませんが、ひょっとしたら大井川鐵道で出会ったかも知れません。
 ただ、シャッターを押した記憶は有りません。(ーー;)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 06. 30 [Sun] 22:30

青列車様

枯れ鉄は、この電車が全盛の頃に乗りました。
当時、南海電車の主力で、TVコマーシャルもこの電車で、すごく格好いい電車だと感じていました。
南海電車のご厚意で、この塗色の塗料を再現したとか。
これほど、田園にマッチする電車はないのでは。
ただ、この電車のコマーシャルはたしか、「碧の海を走ってく♪」でしたが。
この電車、余命いくばくもなく、できれば存命中にご訪問ください。
新山口から「おき」にのっても、かなりかかるようですが。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 06. 30 [Sun] 22:34

佐倉様

日が差すと、この塗色が田園にマッチします。
関東の方には、京阪神を走らない南海電車は馴染がうすいでしょうね。
枯れ鉄でも、数回しか乗ったことないですよ。
ただ、乗った時の印象は強かったので、今もがんばる姿が見られて、嬉しいですね。

Edit | Reply |