伯耆大山

3086レ(伯耆大山貨物)は、お天気が良ければ、完全に逆光になるので、あまり撮りに行かないのですが、6月2日は、曇りでおまけに原色1019号機と、条件整いました。
まずは、日野川橋梁にて・・・

日曜のせいか、荷が少ないですね。
0620hakubisen_02

伯耆大山駅まで追いかけてみると、緑のDLが王子製紙に貨物を引き込むところでした。
ただし、3086レのコンテナとは違う貨物です。
0620hakubisen_01

スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2013, 06. 21 [Fri] 21:44

貨車の入れ替え

 貨車の入れ替えって、昔はあちこちで見られた筈ですが、あまり記憶に残っていません。
 よくよく考えてみたら、貨物列車が途中駅で入れ替え作業をしている間に追い越して、次の撮影地へ先回りしているからかも知れません。
 ここは終着なので、ゆっくりと入れ替え作業を見られそうですね。
 可愛いDLがチョコマカと動き回っている様子を想像しています。

Edit | Reply | 

tamura  2013, 06. 22 [Sat] 09:22

少なくなりました

駅ホームから入れ換え風景が見られるところは随分減りましたね。
そもそも一般貨物の取り扱いがほとんどないですから、近くに大きな工場でもないと見られませんね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 06. 22 [Sat] 23:55

佐倉様

途中駅の入換は短時間で終わっちゃいますから、枯れ鉄のように駅チカで撮影していないとみられないかもしれませんね。
枯れ鉄は梅操や二条駅の入れ替えを見て育ちましたから、入換は鉄の真髄です。

64が引いてきた貨物をこの小さなDLが動かせるのって感じです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 06. 22 [Sat] 23:58

tamura様

貨物ターミナル間の運行ですから、入換を見ることは少なくなりました。
見ていて楽しいのは、三岐鉄道の東藤原駅ですね。
ここは、突放しますから(^^)

Edit | Reply |