上溝口信号所-江尾

先週の日曜の写真です。
この日は伯耆大山貨物が原色1019号機なので、あまり山には入らず米子に戻る計画で、以前から目をつけていたポイントでの撮影としました。
上溝口信号所を出た列車は鉄橋を渡りトンネルに吸い込まれ、再び鉄橋を渡る所をとらえた写真です。
この数日前に岡山に送り込まれてきた1026号機です。
踏み切りもなく列車の接近は音だけが頼り。それも国道を通過する車の騒音でかき消される中、
トンネルから突然出てくる列車を撮らないといけないので、緊張します。
0606hakubisen_01
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2013, 06. 07 [Fri] 09:20

良い緊張感

たまたま私もトンネルから出たところを撮ったえをアップしましたが、
こういうロケーションの場合、本当にドキドキします。
山間部を走る路線では、トンネルからいきなり橋梁というのは結構ありますね。

Edit | Reply | 

佐倉  2013, 06. 07 [Fri] 14:22

シャッターチャンス

 ちょっと余所見をしたらシャッターチャンスを逃しそうですね。
 時間通りに来れば良いのですが、遅れたりすると緊張の糸が切れそうです。(笑)

 ところで、伯備線は接近警報は有るのですかね?
 ヒガハスでも上り列車をサイドから流し撮りするときなど、倉庫から飛び出してくる列車は接近警報が無いとチャンスを外しそうです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 06. 09 [Sun] 22:58

tamura様

踏み切りとかがあれば、楽なのですが、時間もはっきり分からない状況では、緊張感高まりました。
伯備線は、トンネルから橋梁が多いですよ。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 06. 09 [Sun] 23:02

佐倉様

余所見はだめです。
初めてなので時間は不明。
次からは、信号所でやくもと交換しますから、それが目安ですね。

踏み切り近くとか、無人駅には接近のランプがつきますが、離れると分からないですね。

Edit | Reply |