枯れ鉄の貫鉄な土曜日(2)

3082レも上菅で交換するため小停止します。
まずは、停車中を一枚。
0526hakubisen_02

山間の朝、光のコントラストが強い。
農家の方は朝飯前の一仕事。今が一番大事な時期なんでしょう。
0526hakubisen_01
スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2013, 05. 27 [Mon] 10:52

上菅駅

 この辺りは線路が東西に走っていて、上り列車は朝が逆光になるんですね。
 かなり撮り辛そうな条件ですが、アクティブDライティングを効かせると逆光でも結構綺麗に仕上がりますよ。(やり過ぎると不自然ですが)

 伯備線の詳細ダイヤが分かりませんが、早起きすると朝3本、午後から夕方にかけて3本撮れそうですね。
 でも、撮影ポイント間の移動で走行距離が半端じゃなさそうです。

Edit | Reply | 

tamura  2013, 05. 27 [Mon] 12:45

眩しい感じ

1枚目は言われないと停車中には見えないです。
この季節になると朝でも陽射しが強いですから、逆光だと眩しさも写りますね。
朝方に逆光気味で撮ると、山間部の気持ちよさが伝わってくるようです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 05. 27 [Mon] 22:11

佐倉様

伯備線に限らず、芸備線、木次線など中国山地を走る路線は、くねくね走るので、南北とか東西の固定概念は通用しないところがあります。
アクティブDライティング、一度研究してみます。

早起きして、米子に入る2本と、米子をでる1本が撮れますが、大山は逆光になるのでということを言い訳にして、行ってません。

出雲から上石見までが約90km、米子を周ると120km程、往復で200km、それに追っかけすると300kmになることも。
車の走行距離はどんどん伸びてます。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 05. 27 [Mon] 22:14

tamura様

カーブでホームが隠れていますから。もっとも、罐はホームを通り越して停車しています。
そうですね、眩しさも、朝のすがすがしさを醸し出してくれますね。

Edit | Reply |