嵐電御室

仁和寺まできたら、やはり嵐電にごあいさつしないわけにはまいりません。
御室駅まで行くとちょうど、白梅町行きの電車が来るところでした。
普段は、無人駅ですが、観光シーズンの休日には駅員さんが配備されるようです。

なぜかブロックの上に立っている駅員さん。まさか上から目線にするため?
改札横の女性は待ち合わせでしょうね。
0417omuro_01

白梅町よりは、100型の原色+レトロ車両の混結でした。
0417omuro_02
スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2013, 04. 18 [Thu] 07:51

嵐電

 駅の文字が「驛」でしかも左から...駅舎も神社仏閣風で、京都らしさが漂います。
 この2輌編成もちょっと写欲が湧いてきます。

Edit | Reply | 

tamura  2013, 04. 18 [Thu] 09:50

全区間200円均一

何年か前に200円均一になってからは、混雑時でも乗降時間が短縮されて使いやすくなりました。
レトロ車両も現代の感覚と上手く融合されたデザインで良いですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 04. 18 [Thu] 23:31

佐倉様

この駅をリニューアルした時にこういう趣向をこらしたのだと思います。これが不自然に感じないのが京都のよさでしょう。
ぜひ、京都にも出撃してください。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2013, 04. 18 [Thu] 23:36

tamura様

枯れ鉄が現役鉄のころの京福電鉄は、日本で一番高い路線と言われてました。
人が乗らないから、値上げ、値上げするから人が乗らないという悪循環でしたが、200円均一という思い切った施策の甲斐あって、休日の乗車率はかなりのもの。この地域での市民の足として、存在感を増しています。
新旧融合は、ある意味、京都人の得意とするところですね。。

Edit | Reply |