クモハ123

安曇野から「あずさ」に乗るために松本に向かいましたが、時間が余りそうなので、友人の希望もあり塩尻の井筒ワインと五一ワインにたちよった後、塩尻駅へと向かいました。
塩尻駅では、クモハ123が止まってました。
単行で走るこの電車、昔なら、下駄電というところでしょうか?

スポンサーサイト

COMMENT 6

佐倉  2012, 07. 20 [Fri] 08:53

下駄電

 塩尻~辰野間、善知鳥峠を走る電車ですよね。
 随分派手な下駄ですね。(笑)
 小布施や松本のワイナリーは寄りましたが、塩尻にもあるんですか。
 長野県はワイナリーが多いですね。

Edit | Reply | 

tamura  2012, 07. 20 [Fri] 14:49

単行はちと寂しいです

先日、予讃線でも見ましたが、昼間は単行の電車でした。
今は地方へ行くと単行は珍しくないのですが、何となく寂しさが漂っています。
単行で、ガラガラということも影響しているのでしょうが、、、
四国の友人もいってましたが、生活の足としては、ほとんど使わないと、、、
毎日利用しているのは、高校生くらいだとか、、、

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 07. 21 [Sat] 00:47

佐倉様

>  塩尻~辰野間、善知鳥峠を走る電車ですよね。
>  随分派手な下駄ですね。(笑)
婦人物ですかね(笑)

>  小布施や松本のワイナリーは寄りましたが、塩尻にもあるんですか。
>  長野県はワイナリーが多いですね。
塩尻は他にアルプスワインがあるので3軒あります。
試飲だけで酔っ払います(爆)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 07. 21 [Sat] 00:50

tamura様

> 先日、予讃線でも見ましたが、昼間は単行の電車でした。
> 今は地方へ行くと単行は珍しくないのですが、何となく寂しさが漂っています。
昔は、北海道のローカル線でキハ22の単行がありましたね。
でも、単行は嵐電か叡電がお似合いで、JRでは寂しいですね。

> 単行で、ガラガラということも影響しているのでしょうが、、、
> 四国の友人もいってましたが、生活の足としては、ほとんど使わないと、、、
> 毎日利用しているのは、高校生くらいだとか、、、
皆さんあてにはされていないようで、廃線になると、無くなると困る人がいるなんてことになりますが。

Edit | Reply | 

吾郎  2012, 07. 24 [Tue] 21:26

こんばんは。

クモハ123-1ですね。
荷物積んでた所に座席無理矢理くっつけて旅客用にしちゃった
模型みたいな車両ですね。
こういった魔改造が横行した時代って結構好きだったんですよね。

今みたいに使い捨てのアルミ電車次から次へと作って資源の無駄遣い
するより良かった気がしますが、使用電力とか様々な事を加味したら
何がエコなんだか微妙な感じがします。

複数連ねて空気輸送してるのもどうかと思いますが、タンコロで空気輸送では
もはや使命終わってると判断されちゃうかも知れませんね。
日本中探すと鉄道の果たす使命を終えている路線がまだまだあるのでしょうね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 07. 24 [Tue] 23:08

吾郎様

> クモハ123-1ですね。
そうです。

> 荷物積んでた所に座席無理矢理くっつけて旅客用にしちゃった
> 模型みたいな車両ですね。
国鉄再建時に新造車両が認められなかった時代背景でしょうか。

> こういった魔改造が横行した時代って結構好きだったんですよね。
改造は昔のゲタ電でも多数あって、車両ごとに個性があって、たのしですね。

> 今みたいに使い捨てのアルミ電車次から次へと作って資源の無駄遣い
> するより良かった気がしますが、使用電力とか様々な事を加味したら
> 何がエコなんだか微妙な感じがします。
アルミは電気を食うらしいですし、寿命が短いこと自体、エコではないような気がします。

> 複数連ねて空気輸送してるのもどうかと思いますが、タンコロで空気輸送では
> もはや使命終わってると判断されちゃうかも知れませんね。
> 日本中探すと鉄道の果たす使命を終えている路線がまだまだあるのでしょうね。
地方では、一家に複数台の自家用車があることが当たり前になってきたら、鉄道への依存度は下がるばかりです。
廃線が決まった時だけ「廃線になるとこれだけ困る人がいます」ってマスコミが大騒ぎしても、普段は空気ばっかり運んでいるところは取上げられないですね。

Edit | Reply |