伊勢にて

奈良線の稲荷の名物駅長の小島さんの発案で、行き先不明のミステリー列車が企画され、都合3回走りました。
稲荷駅の企画ですから主に天鉄管内を走ります。
1回目、2回目はまだしも、3回目となると惰性だったのか、この写真をスキャンするまで、ミステリー列車3号の存在は頭から消えてました。
その時の写真で、枯れ鉄は添乗員として乗っていたので、ツアーのイベントには参加せず、鉄をしていたようです。

逆光で、おまけに露出不足なのを無理やり見えるようにしたので、煙がへんな感じになりました。
C57110号機が牽く客レです。
0616ise_01

ミステリー列車の牽引機 D51614が発車準備をしているところです。
0616ise_02

伊勢の駅に、蒸機が3両というのは、珍しかったのではないでしょうか。
0616ise_03
スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2012, 06. 16 [Sat] 08:54

ミステリー列車

 行き先は伊勢だったのですか。
 と言うことは、110号機は参宮線の客レですね。
 当時の伊勢市駅は行った事がありませんが、広い構内ですね。
 蒸機3輌が並び、客車とDCも写っていて、行った事は無いのに凄く懐かしく感じる写真です。
 ミステリー列車は客車2輌だったのでしょうか?ちょっと寂しいですね。(笑)

Edit | Reply | 

tamura  2012, 06. 16 [Sat] 09:39

煙のにおいがしてきそうですね。

3枚目の写真、3両の蒸機が煙を漂わせている姿は、煙のにおいを感じさせます。
手前の転轍機も懐かしいです。この駅の給水塔?は随分大きいですね。
それと、2枚目に写っている跨線橋、これはまた長いです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 06. 17 [Sun] 20:25

佐倉様

>  行き先は伊勢だったのですか。
残念ながら、失念してしまいましたが、証拠写真が伊勢なので、おそらく(笑)

>  と言うことは、110号機は参宮線の客レですね。
そうとしか(^^ゞ

>  当時の伊勢市駅は行った事がありませんが、広い構内ですね。
>  蒸機3輌が並び、客車とDCも写っていて、行った事は無いのに凄く懐かしく感じる写真です。
当時の、都市近郊の無煙化前の情景です。

>  ミステリー列車は客車2輌だったのでしょうか?ちょっと寂しいですね。(笑)
6~8両はあったと思います。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 06. 17 [Sun] 20:28

tamura様

> 3枚目の写真、3両の蒸機が煙を漂わせている姿は、煙のにおいを感じさせます。
懐かしい香りがします。

> 手前の転轍機も懐かしいです。この駅の給水塔?は随分大きいですね。
> それと、2枚目に写っている跨線橋、これはまた長いです。
かつてはお伊勢まいりで賑わったので設備が大きいのでしょうけど、近鉄に比べて近代化が遅れたため、お召列車も近鉄でした。

Edit | Reply |