日田彦山線のD51

日田彦山線は、その昔はC11が客レをひいて頑張ってましたが、それには間に合わずでした。
枯れ鉄が行った頃は、客レはDC化されたものの、香春岳から石灰石を積み出すためのD51の貨レが、結構頻繁に走ってました。
恐らく、採銅所でしょう。駅名だけで降り立った駅での撮影です。

0613hitahikosan_01

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 5

佐倉  2012, 06. 14 [Thu] 09:21

 日田彦山線も行かず終いでした。
 夏場のようですが、重いセキを引っ張り出すために良い煙ですね。
 若番のナメクジも好ましいです。

Edit | Reply | 

tamura  2012, 06. 14 [Thu] 10:08

行きませんでした

私もこの路線には行きませんでした。
書かれているように、既にD51貨物だけだったので、パスしたのかも知れません。

ところで、原版はカラーですが、この手の退色状態ですとPhotoshopなどの画像編集ソフトの自動カラー補正機能で、かなり復活できます。
僭越ながら、画像をコピーさせて頂いて、Photoshop CS5の自動カラー補正をクリックしましたら、一発で見事な色調に復活しました。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 06. 14 [Thu] 21:55

佐倉様

>  日田彦山線も行かず終いでした。
枯れ鉄は、採銅所駅の入場券が欲しくて行ったのだと思います(^^;

>  夏場のようですが、重いセキを引っ張り出すために良い煙ですね。
>  若番のナメクジも好ましいです。
夏場でも、重い列車を動かす時は頑張ってくれますね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 06. 14 [Thu] 22:02

tamura様

> 私もこの路線には行きませんでした。
> 書かれているように、既にD51貨物だけだったので、パスしたのかも知れません。
佐倉さんの返信にも書いたように、採銅所の入場券が欲しくて(^^;

> ところで、原版はカラーですが、この手の退色状態ですとPhotoshopなどの画像編集ソフトの自動カラー補正機能で、かなり復活できます。
> 僭越ながら、画像をコピーさせて頂いて、Photoshop CS5の自動カラー補正をクリックしましたら、一発で見事な色調に復活しました。
ご指摘ありがとうございます。
枯れ鉄は未だに、Photoshop6を使っていますが、自動レベル調整を実行すると、真っ黒になるので、これまで使ってきませんでした。
今回ご指摘をいただいて、自動レベル調整に再度トライしました。
自動レベル調整だけだと、カマが真っ黒になり、Photoshopのバージョンでダメなのかと思いましたが、色調は自動レベル調整をしたほうが良かったので、明るさを上げて、さらにカラーバランスを調整すると、見事な色調に復活しました。
他の写真も同様にしたところ、殆どの写真がよくなりました。
ありがとうございました。

Edit | Reply | 

佐倉  2012, 06. 15 [Fri] 08:46

自動カラー調整

 枯れ鉄さんはVer6をお使いでしたか。
 tamuraさんご推奨の自動カラー補正は確かVer7からなので、Ver6では出来なかったのですね。
 自動レベル調整とカラーバランスの調整でも退色の補正は可能だと思いますが結構難しく、自動カラー補正は簡単で良いです。
 
 VueScanで退色復元と色の復元はされていませんか?
 佐倉はVueScanで退色復元と色の復元を行い(ネガによってはやらない方が良い場合もあります)、未だおかしいと思った時はPS(Ver7)で自動カラー補正を行っています。
 どうしてもだめな場合はグレースケールに変換です。(笑)

Edit | Reply |