霧島越

このところ、三岐鉄道とか中央線で鉄分は補給しましたが、煙分は不足気味でした。
先日から、ポジを何枚かスキャンしましたので、煙分補給をします(^^;
霧島越えのC57で以前、モノクロを公開していますので、同じ場所からです。

何号機かは分かりませんが、K-7の門デフを装備しています。
0605nippo_01

順序的には、「にちりん」が先でしょうね。
0605nippo_02

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 6

佐倉  2012, 06. 06 [Wed] 09:15

霧島越え

 久しぶりの煙分補給ですね。(笑)
 雄大な霧島越え、お天気も良く煙も良く...此所は行きたかったところでした。

 K-7を装備したC57は、当時6~7輌動いていましたかね。
 この大きさだと罐の特長も分からないので、号機を特定するのは難しそうです。

Edit | Reply | 

tamura  2012, 06. 06 [Wed] 09:33

霧島越えの貨物は、、、

私が撮ったときもさほどの輌数ではなかったですが、C57には結構きつかったようです。
お陰で迫力ある煙が期待できる人気のスポットでしたが、何しろ貨物1本ですから効率悪かったです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 06. 06 [Wed] 22:50

佐倉様

>  久しぶりの煙分補給ですね。(笑)
はい(笑)たまには補給しないと。。

>  雄大な霧島越え、お天気も良く煙も良く...此所は行きたかったところでした。
よく、時間を割いて行ったなぁと思います。

>  K-7を装備したC57は、当時6~7輌動いていましたかね。
>  この大きさだと罐の特長も分からないので、号機を特定するのは難しそうです。
ちょっと無理ですね(^^;

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 06. 06 [Wed] 22:53

tamura様

> 私が撮ったときもさほどの輌数ではなかったですが、C57には結構きつかったようです。
勾配の強さもさることながら、上り勾配の距離がきついのでしょうね。

> お陰で迫力ある煙が期待できる人気のスポットでしたが、何しろ貨物1本ですから効率悪かったです。
場所的にも、離れているし。
今となっては、その効率の悪いところにどうして行ったのか不明ですが、何かがその一本に、拘らせたのでしょうね(笑)

Edit | Reply | 

郷愁紀行  2012, 06. 08 [Fri] 13:51

これぞ崖っぷち

お久しぶりです。現役蒸気お待ちしてました(^^
カラーはいいですねぇ。季節が分かります。
私は途中から線路沿いをトンネル潜ってそのまま左のトンネル上まで歩きました。
今考えると ようもまぁ歩いたもので、若かったです(笑)
私は冬でしたが夏場だといくら山の中とはいえ暑かったでしょう?

「にちりん」もロングランで凄い、お客さん乗ってたのでしょうかね?(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 06. 08 [Fri] 23:12

郷愁紀行様

> お久しぶりです。現役蒸気お待ちしてました(^^
お久しぶりです。
かなり煙分が不足してましたから(^^ゞ

> カラーはいいですねぇ。季節が分かります。
> 私は途中から線路沿いをトンネル潜ってそのまま左のトンネル上まで歩きました。
> 今考えると ようもまぁ歩いたもので、若かったです(笑)
> 私は冬でしたが夏場だといくら山の中とはいえ暑かったでしょう?

タクシー相乗りで松永小学校まで行って、それほど歩かなかったですが、暑かったです。

> 「にちりん」もロングランで凄い、お客さん乗ってたのでしょうかね?(笑)
九州内移動の貴重な足でしたから。

Edit | Reply |