日本海

山篭りでスキーと寝るだけの生活をしていて、ダイヤ改正は3.11と信じきっていましたが、よくよく調べてみると,3.16。
今朝の京都は薄っすら雪化粧。
これは行かねばと、ワン公の散歩は家族に任せて、一路和邇へ。
鯖街道を北上すると八瀬は雪景色。期待に胸を膨らませて現地に着くと、雪は降っているものの、積雪は0。
さらに、比良山系には雲がかかり、山の上部は見えずで、期待はずれ。
うまくはいきませんねぇ(^^;

北陸は雪だったようで、HMに雪が付いています。
0313nihonkai_01

日本海通過時は、山にはほぼ雲がかかっていました。
0313nihonkai_02

スポンサーサイト

COMMENT 8

吾郎  2012, 03. 14 [Wed] 10:48

こんにちは。

これでもう青い客車が長く連なって走っているのは北斗星だけですか?
あ、はまなすもありましたね(汗)

それでももう長距離夜行列車は片手で余るほどしか無くなりましたね。
鉄道を楽しむ旅は終わったようで残念です。

Edit | Reply | 

佐倉  2012, 03. 14 [Wed] 13:51

日本海

 いよいよ日本海も大詰めですね。
 ローピン81の牽く列車も見納めですか...残念ですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 03. 14 [Wed] 22:55

吾郎様

> これでもう青い客車が長く連なって走っているのは北斗星だけですか?
> あ、はまなすもありましたね(汗)
子供の頃の憧れのブルートレインの寿命は枯れ鉄より短いのでしょうね。

> それでももう長距離夜行列車は片手で余るほどしか無くなりましたね。
> 鉄道を楽しむ旅は終わったようで残念です。
鉄道でゆっくり途中を楽しむより、飛行機ですっ飛んで、現地を楽しむ旅に変わってしまいました。

Edit | Reply | 

tamura  2012, 03. 15 [Thu] 16:15

春の淡雪

やはりこの時期になると降ってもなかなか積もりませんね。
北野天満宮も止んだらみるみるうちに溶け始めてました。

また一つヘッドマークが消えますね。
単なる移動手段としてではなく、高齢者人口が多いのですから、
一工夫すれば、こういう長距離列車も活かせると思うのですがねぇ、、、

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 03. 15 [Thu] 23:13

佐倉様

>  いよいよ日本海も大詰めですね。
>  ローピン81の牽く列車も見納めですか...残念ですね。
返信、遅れましたすみません。
なんとか間に合いました(^^)
ここにも20人程が集まってました。
この前を走った貨物がローピンじゃなくって・・・

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 03. 15 [Thu] 23:17

tamura様

> やはりこの時期になると降ってもなかなか積もりませんね。
> 北野天満宮も止んだらみるみるうちに溶け始めてました。
そうですね、水分が高いのかすぐに溶けましたね。

>
> また一つヘッドマークが消えますね。
> 単なる移動手段としてではなく、高齢者人口が多いのですから、
> 一工夫すれば、こういう長距離列車も活かせると思うのですがねぇ、、、
JR西から、そんな気の利いたアイデアが出るとは思えないのと、実をとる大阪人に、のんびり鉄道の旅という発想があるかな?

Edit | Reply | 

青列車  2012, 03. 17 [Sat] 08:26

亀レス失礼します。「日本海」は結局上下各1回しか乗れませんでした。文字通り日本海縦貫線を通しで走る列車だっただけに寂しさも募ります。
今ではカラーリングのバリエーションも増えましたがやはりEF81には赤13号が一番似合いますね。

そういえば「日本海」って今は東日本持ちだったのですね。金帯3本のオハネフ25-100の次はオハネ24白帯、そして再び金帯3本オハネ25-100、白帯オハネフ24、オハネ24…オハネ25は元々24系の2段寝台バージョンですから混結自体は何ら問題はありませんが、かつては考えられなかった繋ぎ方ですね(24型も2段化改造されていますからサービスレベルでは遜色はありません)。

かつて門ハイ(早岐客車区)所属の14系寝台車が日本海運用を担当し、青森駅で門ハイ表記が見られると話題になったのも昔話となりました。

名優の勇退に惜しみない拍手を送ります。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 03. 17 [Sat] 10:50

青列車様

> 今ではカラーリングのバリエーションも増えましたがやはりEF81には赤13号が一番似合いますね。
やはり、この色がハチイチという感じがします。

> そういえば「日本海」って今は東日本持ちだったのですね。金帯3本のオハネフ25-100の次はオハネ24白帯、そして再び金帯3本オハネ25-100、白帯オハネフ24、オハネ24…オハネ25は元々24系の2段寝台バージョンですから混結自体は何ら問題はありませんが、かつては考えられなかった繋ぎ方ですね(24型も2段化改造されていますからサービスレベルでは遜色はありません)。

少しは優等列車のプライドを持って、帯色はそろえておいて欲しかったですが、車内サービスが同じならって所でしょうね。

> かつて門ハイ(早岐客車区)所属の14系寝台車が日本海運用を担当し、青森駅で門ハイ表記が見られると話題になったのも昔話となりました。

そんなに、遠征していたのですか。

> 名優の勇退に惜しみない拍手を送ります。
日本海縦貫線を駆け抜けた名優のラストステージを見られてよかったです。

Edit | Reply |