C55@音威子府

一次帰郷も今日で終わり。明日からまた山篭りですが、道中の天候が少し心配です。
山篭りの前に、更新だけはと・・・・
tamuraさんのブログで、音威子府のC55を掲載されていましたので、コラボいたしました。
天塩川沿いを走るロケーションでの撮影です。
頃は3月末なので、雪の量はかなり減っているようです。
川を入れたかったからか、いつものヘボ写真なのかは微妙な感じですが、列車は左隅に納まってます(^^ゞ

0119otoineppu_01

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 6

tamura  2012, 01. 20 [Fri] 09:40

川の存在が良いです

毎度のコラボありがとうございます。
これは春間近の雰囲気が良く出ていますね。
それと右側の川の流れと後方の山並みがグッドだと思います。
列車の位置取りが絶妙なバランスです。

Edit | Reply | 

佐倉  2012, 01. 20 [Fri] 10:33

天塩川

 車窓から眺めた天塩川の流れはゆったりとしていて、なかなか風情がありました。
 この写真は良いロケーションで、そんな雰囲気を思い出させてくれました。
 列車の位置はこの辺りがベストだと思います。
 もう少し引きつけると日の丸だし、更に引きつけると折角の天塩川がほとんど見えなくなってしまいますから。(笑)

Edit | Reply | 

郷愁紀行  2012, 01. 20 [Fri] 19:55

線路端が無難で

これだけ雪が残っていたら高みには危険で上れませんね?
さりとて河原に下りようにもまた雪雪雪、
私も非雪国育ちなので怖くて地面が見えてる処しか歩けませんでした(笑)
それにしても音威子府に天塩川、懐かしい、
私はS49年の初冬に佐久で降り天塩川に入ってました。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 01. 21 [Sat] 19:59

tamura様

> これは春間近の雰囲気が良く出ていますね。
3月下旬、北国の遅い春がやっと顔をみせた感じです。

> それと右側の川の流れと後方の山並みがグッドだと思います。
> 列車の位置取りが絶妙なバランスです。
天塩川の美しい流れはいまも記憶にのこってます。
川を外さなかったのが正解ですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 01. 21 [Sat] 20:00

佐倉様

>  車窓から眺めた天塩川の流れはゆったりとしていて、なかなか風情がありました。
>  この写真は良いロケーションで、そんな雰囲気を思い出させてくれました。
春の足音を感じる頃、自然がこの構図を引き出してくれたのかと思います。

>  列車の位置はこの辺りがベストだと思います。
>  もう少し引きつけると日の丸だし、更に引きつけると折角の天塩川がほとんど見えなくなってしまいますから。(笑)
枯れ鉄のセンスとは思えない(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 01. 21 [Sat] 20:02

郷愁紀行様

> これだけ雪が残っていたら高みには危険で上れませんね?
> さりとて河原に下りようにもまた雪雪雪、
> 私も非雪国育ちなので怖くて地面が見えてる処しか歩けませんでした(笑)
この時期なので、雪はしまってましたけど、無難な線で。

> それにしても音威子府に天塩川、懐かしい、
> 私はS49年の初冬に佐久で降り天塩川に入ってました。
そうですか。いいところでしたねぇ。

Edit | Reply |