焼額山オリンピックコース

今日は、午前中は晴れてスキー日和でした。
週末前で暇だったので、焼額山(やけびたいやま)のオリンピックコースを滑ってきました。
このコースはその名の通り、長野オリンピックの回転競技が行われたところです。
最大斜度30度、平均斜度21度となかなかの急斜面です。
斜面上部よりの眺めです。
最高の雪質で、気持ちよく急斜面をクリアしました。
0113yakebi

ちなみに、ここでオリンピックやW杯のレースをする時は、水をまいてカチカチに凍らせたバーンにしますので、歯が立ちません。
スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2012, 01. 14 [Sat] 12:01

 寒がりの佐倉は一度もスキーなるものをしたことが無いのですが...
 30度傾斜というと、上から見ると落ちて行くような感じでしょうね。
 しかも凍らせているとは。
 オリンピックに出る選手は人間業では無さそうですね。

 数字4桁4622でした。C622に逢いたい...

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 01. 14 [Sat] 21:11

佐倉様

>  寒がりの佐倉は一度もスキーなるものをしたことが無いのですが...
>  30度傾斜というと、上から見ると落ちて行くような感じでしょうね。
30度だと落ちていく感はまだすくないですね。40度になると落ちて行く感じがしますね。
計算すると、500‰なんで、機関車は落ちて行くかも(^^)

>  しかも凍らせているとは。
>  オリンピックに出る選手は人間業では無さそうですね。
オリンピックは人間業を離れた世界です。
>
>  数字4桁4622でした。C622に逢いたい...
梅小路へお越しください(笑)

Edit | Reply | 

tamura  2012, 01. 15 [Sun] 14:56

う~ん、怖そう、、、

私もスキーは未経験なので、何とも分かりませんが、
下の方を見ただけで尻込みしそうな斜面です。
こんな所をよく滑るなぁ、と、ひたすら感心するばかりであります。(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2012, 01. 16 [Mon] 09:17

tamura様

> 私もスキーは未経験なので、何とも分かりませんが、
> 下の方を見ただけで尻込みしそうな斜面です。
お一人滑ってられますが、その先の斜面が見えなくなるところが、最大斜度30度の部分です。
さらに落ちます(笑)

> こんな所をよく滑るなぁ、と、ひたすら感心するばかりであります。(笑)
コントロールできるようになれば恐怖感はなくなり、爽快感と達成感が生まれてきます(笑)

Edit | Reply |