ツバメのデフ

北海道で、C622が注目され、ニセコの牽引から離れた頃、天鉄局のD51にツバメのデフを装備したD51944が登場。
お調子者の天鉄局は他に、月と鹿のデフを装備したD51882がいた。
この日柘植には、「虹の町号」を牽いて来た、ツバメのD51944と、「伊賀号」を牽いて来たD51882の揃い踏みが見られた。
隣同士に停まっていたのに、2ショットはない。アングルが悪かったのか、デフが映らなかったのか。
こんな機関車もいたのです(笑)

ちょっと、お粗末なツバメのデフですね。


tuge_03


tuge_22


お願いしま~す。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

COMMENT 8

まこべえ  2010, 10. 06 [Wed] 20:37

デゴイチにツバメは、似合わないなあ。
これで貨物牽いたら、なんじゃ、これは、てっ感じですね。

Edit | Reply | 

佐倉  2010, 10. 06 [Wed] 20:40

デフのマーク

 両機とも関西本線で何度かお目に掛かったカマです。
 他に、タバコのピースに似た鳩のマークのD51906とかも居ましたね。
 こうしてちゃんと形式写真が撮れなかったのが悔やまれます。

Edit | Reply | 

青列車  2010, 10. 07 [Thu] 17:06

【装飾】いつから?

有名どころではC622とC6218のツバメマーク、C5711の波とかもめ、C5058(後に9600に)の波と千鳥、C58383(後のC5833)のJNRマークでしょうか?お召し機のそれは工芸品の趣もある逸品でしたね(D51838・D51768など)。
中には、如何にも手作り感があって多少垢抜けなくとも微笑ましいものもあり、各地のそれのバラエティは見ているだけでも楽しめましたね。
官公庁に準ずる公共企業体だった、石部金吉にしして焼き餅の焼きざましよりお硬い国鉄にあってよくぞそんな「お遊び」が許されたもの…今思えば不思議な気もしないではないのですが、まだまだそういう事の許される大らかさがあった時代だったと言う事なのでしょうね。

今ならさしづめデコガマ?それとも痛ガマ?(萌え萌え美少女キャラのイラストをデフに描いた蒸機…?いくらアニメも大好きな私でも流石に退くかも知れません)(爆)

Edit | Reply | 

JZX81  2010, 10. 08 [Fri] 21:16

う~ん、これってありなんでしょうか?
どちらも位置が良くない気がするんですけど・・・。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2010, 10. 10 [Sun] 22:04

まこべえ様

> デゴイチにツバメは、似合わないなあ。
似合う、似合わないよりって感じです。

> これで貨物牽いたら、なんじゃ、これは、てっ感じですね。
「ようやるわ。」関西の悪いのりです。
バッタ物は得意ですから。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2010, 10. 10 [Sun] 22:05

佐倉様

>  両機とも関西本線で何度かお目に掛かったカマです。
よくお越しのようで(笑)

>  他に、タバコのピースに似た鳩のマークのD51906とかも居ましたね。
いたような気がします。見つけたらアップします。

>  こうしてちゃんと形式写真が撮れなかったのが悔やまれます。

たまたま、柘植で揃い踏みしてましたので、ラッキーです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2010, 10. 10 [Sun] 22:15

青列車様

やるならやるで、もう少し金をかけて、垢抜けたものにして欲しかったですね。
チャチの一言。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2010, 10. 10 [Sun] 22:17

JZX81 様

なしでしょう(笑)
ツバメは論外。
月に鹿は奈良らしくていいと思いますが、位置、大きさのバランスが良くない。

Edit | Reply |