ぶらり「信州」~奈良井宿~

山愚で蕎麦を食べた後は、高速を飛ばして一路塩尻へ。
19号線を少し走ると、五一ワインと井筒ワインのワイナリーがあり、売店に立寄りましたが、京都では手に入る無添加ワインの一升瓶がどちらも置いてない。なんでぇ~( ◢д◣)
しかたなく奈良井宿を目指しました。
19号線の塩尻-中津川は好きな道なので、何度も通る道ですが、いつも通過ばかりでした。
NHK ドラマ「おひさま」で撮影地に使われていたので、ミーハー心で行きました(^^ゞ

昔の宿場の雰囲気を残していますが、やや整備が行き届きすぎている感じで、映画村に来たみたいです。
1106narai_01
人影を入れずにシャッターを押すタイミングは、数少なかったですが(笑)
1106narai_02

宿場の外れには、杉並木があります。
1106narai_03

杉並木の先に、二百地蔵が・・・
1106narai_04

19号線から見えていたので、ずっと気になっていた保存機。
何?デフつきC12
1106narai_05
スポンサーサイト

COMMENT 6

佐倉  2011, 11. 06 [Sun] 10:53

奈良井宿

 今年の春に奈良井宿の入口まで行きましたが、込んでいて車を停められず戻ってしまいました。(/_;)
 今もおひさま人気で観光客が多いのでしょうかね。

 C12が展示されているのは知りませんでした。
 明智線で使われていた罐でしょうかね?
 C12のバック、綺麗に紅葉していますが、あの辺りから奈良井宿を俯瞰した写真を見たことがあり、一度行ってみたいところです。

Edit | Reply | 

tamura  2011, 11. 06 [Sun] 11:41

タイムスリップ?

おっしゃるようにちょっと綺麗すぎる感はありますが、よく保存されていますね。
むしろ、ほどほどに朽ちた状態で保存する方が難しいのかもしれません。

デフ付きC12、一瞬C11に見えました。

Edit | Reply | 

takehope  2011, 11. 06 [Sun] 17:13

拝見しました。

当方の掲示板へ来ていただきありがとうございました。
さっそくこちらのブログ拝見させて頂きました。懐かしい蒸気機関車や京都市電の写真をけっこう隅々まで見せてもらいました。
私も鉄趣味の復活組ですけど、学生時代のネガ保存が悪いのと、最近は撮影に追われて昭和45~51年当時・学生時代のことはタマにしか振り返れていないので、「枯れ鉄」さんの記事を見てほんとに懐かしい思いがしました。
これからもよろしくお願いします。私のブログにリンクさせて頂きますね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 11. 06 [Sun] 22:47

佐倉様

>  今年の春に奈良井宿の入口まで行きましたが、込んでいて車を停められず戻ってしまいました。(/_;)
>  今もおひさま人気で観光客が多いのでしょうかね。
それは残念な。11/3は単独の休みだったのか、それとも、民意は岸和田なのか、車は問題なく止められました。

>  C12が展示されているのは知りませんでした。
奈良井宿の中津川寄りに、状態良く保存されていました。

>  明智線で使われていた罐でしょうかね?
この近くでは、明知線しかありませんね。デフは付いてなかったように思いますが(^^)

>  C12のバック、綺麗に紅葉していますが、あの辺りから奈良井宿を俯瞰した写真を見たことがあり、一度行ってみたいところです。
紅葉は綺麗でした。
今回、枯れ鉄は、恥ずかしながら、貨物時刻表を持っていくのを忘れて、正面貫通を捉えられませんでした(@@)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 11. 06 [Sun] 22:49

tamura様

> おっしゃるようにちょっと綺麗すぎる感はありますが、よく保存されていますね。
生活しながらの保存ですから、ご苦労されていると思います。

> むしろ、ほどほどに朽ちた状態で保存する方が難しいのかもしれません。
確かにそうでしょうね。

> デフ付きC12、一瞬C11に見えました。
枯れ鉄も国道から見ていたときは、C11と思ってました(^^;

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 11. 06 [Sun] 22:51

takehope 様

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
こちらでも、貴ブログのリンクを貼り付けました。

Edit | Reply |