然別かな?

京都を出発して既に13日を経過し、疲労感一杯の状態で、「ここを撮れば帰れる」などと思いながら、写真を撮ったように思います。
撮影場所は??でしたが、2枚目の後追いに川が映っているので、地図を探してみると、「然別」があやしい。
「然別」は入場券も残っているので、可能性は高いかな。
この写真を撮った後、函館-青函連絡船-青森-(白鳥)-米原-(新幹線)-京都で帰りました。
青函連絡船にキハ82の白鳥、当時物です(笑)
※白鳥に乗っていても、京都には帰れますが、米原乗換すれば、乗り継ぎ割引で安くて、早いということで乗り換えてます。(米原での乗り換えは、フラフラでした)

shikaribetu_01


shikaribetu_02


お願いしま~す。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT 8

佐倉  2010, 10. 03 [Sun] 12:03

 私も然別ではないかと思います。 当時2往復くらいあった荷物列車ですかね?
 当時はまだ白鳥がキハ82だったのですね。京都までだと丸一日以上でしょうか。

Edit | Reply | 

アンギュロン  2010, 10. 03 [Sun] 23:00

こんばんは。
画面の左の低木はリンゴの木ですね。
後追いに写っている川は余市川かな。
だとしたら、やはり然別で間違いないでしょうね。
まこべえさんがニセコを撮られたのも
この近くではないでしょうか。

それにしても、枯れ鉄さんの帰りの列車は特急ですかー。
リッチだなー。
アンギュロンはいつも急行「きたぐに」でした(笑)。

Edit | Reply | 

青列車  2010, 10. 04 [Mon] 01:09

オハニ改造のマニ60?

はい、どうしてもカマ以上に客車に目が行く私です(そればっかり…)(^^);
カマの煙が3両目以降を隠しているので客レか荷レか流石に判別できませんが、カマ次位のマニ60はオハニの再改造車のようですね。
古くなった客車を改造した荷物車は、妻・デッキ・窓配置・台車などにタネ車を彷彿とさせる要素が色濃く残っているもので、殊にかつての優等客車を改造したものは前身を偲んだものでした。

Edit | Reply | 

JZX81  2010, 10. 04 [Mon] 20:19

私はじいさんとオヤジの特権を乱用し
家族パスでした。
だいたい小学校低学年のガキが一人で真冬に
蒸機見に行っている(写真を撮っているレベルに達していないので)のは
おかしな話で、行く先々で補導され家に電話されました。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2010, 10. 04 [Mon] 23:48

佐倉様

>  私も然別ではないかと思います。 当時2往復くらいあった荷物列車ですかね?
これで安心しました。他の方の意見も然別なので、そう決定します(笑)

>  当時はまだ白鳥がキハ82だったのですね。京都までだと丸一日以上でしょうか。
夜の青函連絡船に乗って、朝の4時台に白鳥に乗車。京都についたのが、19時過ぎですから函館から20時間位だったのではないでしょうか。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2010, 10. 04 [Mon] 23:52

アンギュロン様

> 画面の左の低木はリンゴの木ですね。
この辺りはリンゴの産地ですか?

> 後追いに写っている川は余市川かな。
恐らくそうだと思います。今日、たまたま余市川が話題に出ていました。

> まこべえさんがニセコを撮られたのも
> この近くではないでしょうか。
ニセコには間に合いませんでした(涙)


> リッチだなー。
> アンギュロンはいつも急行「きたぐに」でした(笑)。

それは凄いなぁ。青森から20時間位でしたっけ。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2010, 10. 04 [Mon] 23:55

青列車様

> はい、どうしてもカマ以上に客車に目が行く私です(そればっかり…)(^^);
いえいえ、いい勉強になりますので、喜んでいます。というより、誘っているかも(笑)

> カマの煙が3両目以降を隠しているので客レか荷レか流石に判別できませんが、カマ次位のマニ60はオハニの再改造車のようですね。
> 古くなった客車を改造した荷物車は、妻・デッキ・窓配置・台車などにタネ車を彷彿とさせる要素が色濃く残っているもので、殊にかつての優等客車を改造したものは前身を偲んだものでした。

青列車さんの客車の知識は、どこで仕入れられたのですか。それに、今もなお、記憶に残っていることが凄い。
これからも、どんどん書いてください。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2010, 10. 04 [Mon] 23:57

JZX81 様

いくら、おおらかな時代でも、小学生の一人旅は補導の対象でしょう(笑)
だからこそ、平和だったかも。
家族パス、羨ましい。

Edit | Reply |