タキイ前あれこれ~9~

奈良線は京都駅から東に向かって出ていますので、奈良線の定期の旅客列車、荷物列車はタキイ前を通過することはないのですが、貨物列車は梅小路を発着しますので、通っていきます。

写真は朝の10時台に梅小路を出た貨物列車と思います。このほか、夕方にも一本あったように記憶していますが、枯れ鉄の怪しげな記憶ですハイ。
この後、この列車は京都駅の花形ホームの1番ホームと2番ホームの間の中線を、堂々と通過していきます。
1021C58_01

奈良線は、貨物と荷物列車が奈良区のC58が牽引し、臨時の客レをD51が牽いていました。
余談になりますが、奈良線の臨時の客レの多くは、全国から天理教の教会本部へ参られる信者さんの列車で、臨とはいえかなり頻繁に運転されていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 8

佐倉  2011, 10. 21 [Fri] 11:32

奈良線

 奈良線のC58は撮った事がありませんが、電気機関車に混じって京都駅の中線を堂々と走るC58牽引貨物列車は見てみたかったですね。

 天理臨は今でも結構運転されていますね。
 東京の実家の目の前の家が天理教で、子供の頃はお参りの太鼓の音が良く聞こえていた事を思い出しました。
 そう言えば、ヒガハスの撮影地近くには今も天理教会がありますよ。 

Edit | Reply | 

tamura  2011, 10. 21 [Fri] 14:30

堂々としていますね

たとえ中線にしても東海道本線を走っていた貴重な存在でしたね。
このC58、不思議と堂々としていて風格さえ感じさせます。

頻繁に走る団臨、関西ではT教でしたか。関東ではS学会でしたね。
まあ、列車を撮る立場では余剰機関車の出番になるわけで歓迎でしたが、、、

Edit | Reply | 

郷愁紀行  2011, 10. 21 [Fri] 18:53

奈良線のD51

なるほど天理団臨でしたか、
その昔鴨川鉄橋を東福寺から(へ)行くC58を見かけました。
その同じ線路をD51が通っていましたか?イメージ湧きませんなぁ(笑)

私が撮った中に京都駅に入線するD51の長編成列車がありました。
草津からか?でも東海道をD51走るわけないし(笑)

D51と10両くらいの客車が宇治とかあの辺りの曲線を走っていたのですか。
見たかった。
でも当時としても時刻が分からないので無理ですな(爆)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 10. 22 [Sat] 08:34

佐倉様

>  奈良線のC58は撮った事がありませんが、電気機関車に混じって京都駅の中線を堂々と走るC58牽引貨物列車は見てみたかったですね。
1番線は特急が停まるホームだったので、旅行客は唖然でした(笑)

>  天理臨は今でも結構運転されていますね。
今でも、列車重視なんですね。
東北方面から、古くは43系(呼び方が正しいか?)後に12系で満席状態でお参りに行かれるとは、ご信心されているからこそできることでしょう。

>  東京の実家の目の前の家が天理教で、子供の頃はお参りの太鼓の音が良く聞こえていた事を思い出しました。
>  そう言えば、ヒガハスの撮影地近くには今も天理教会がありますよ。 
小さい教会は無数にありますね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 10. 22 [Sat] 08:37

tamura様

> たとえ中線にしても東海道本線を走っていた貴重な存在でしたね。
> このC58、不思議と堂々としていて風格さえ感じさせます。
この本線の雰囲気がそう感じさせるのでしょうね。
奈良線に入ると、ローカルムードになりますけど(笑)

> 頻繁に走る団臨、関西ではT教でしたか。関東ではS学会でしたね。
> まあ、列車を撮る立場では余剰機関車の出番になるわけで歓迎でしたが、、、
当時は時間を調べる術がなかったので、写真に残ったのは数少ないですが、走行中とかはよくみました。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 10. 22 [Sat] 08:40

郷愁紀行様

> なるほど天理団臨でしたか、
> その昔鴨川鉄橋を東福寺から(へ)行くC58を見かけました。
> その同じ線路をD51が通っていましたか?イメージ湧きませんなぁ(笑)
奈良線はD51が走れる路線です。
>
> 私が撮った中に京都駅に入線するD51の長編成列車がありました。
> 草津からか?でも東海道をD51走るわけないし(笑)
恐らく、奈良線を通過する団臨でしょう。

> D51と10両くらいの客車が宇治とかあの辺りの曲線を走っていたのですか。
> 見たかった。
> でも当時としても時刻が分からないので無理ですな(爆)
足しげく通って、あたりを待つだけです。
釣りみたいなもんです。

Edit | Reply | 

青列車  2011, 10. 22 [Sat] 19:24

蒸機ファンの間では必ずしも人気が高いとは言えないC58ですが、その中庸な姿、幹線でも丙線でも走れ、時には急行旅客列車も牽引した使い易さ、身近な駅で入れ替え作業も務めていたり、現役蒸機最後の体験のカマであったりで個人的には好きなカマです。
シールドビームは見た目はもの足りませんが性能上はデカ目ライトより上とあっては文句は言えませんね(^^);

天理教の臨時列車、1975(昭和50)年頃何か大きな祭礼があったとかで全国から信者が詣でるためか九州・山口地区からも多くの列車が設定され運転されたのを見掛けたことがあります。雁行する12系12連(サボに天理102とありましたのでその関係の列車でしょう)の先頭に立つのはC58ならぬEF58(^^);関転の30号機(鋳鋼枠先台車)を始めフル回転でした。

ボックスシートの夜行列車で夜通し走って…今から思えばきつい道中でしょうが、在来一般型客車の定期夜行急行がまだ現役だった当時、12系なら破格の待遇だったのでしょうね(^^);

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 10. 22 [Sat] 23:14

青列車様

> 蒸機ファンの間では必ずしも人気が高いとは言えないC58ですが、その中庸な姿、幹線でも丙線でも走れ、時には急行旅客列車も牽引した使い易さ、身近な駅で入れ替え作業も務めていたり、現役蒸機最後の体験のカマであったりで個人的には好きなカマです。
地味なカマでした。ただ、亀山や竜華のC58は集煙装置が付いていましたが、奈良のC58はシールドビーム化されていたものの、原型に近い姿で活躍していましたから、良かったです。

> シールドビームは見た目はもの足りませんが性能上はデカ目ライトより上とあっては文句は言えませんね(^^);
デカ目ライトは、暗かったですね。

> 天理教の臨時列車、1975(昭和50)年頃何か大きな祭礼があったとかで全国から信者が詣でるためか九州・山口地区からも多くの列車が設定され運転されたのを見掛けたことがあります。雁行する12系12連(サボに天理102とありましたのでその関係の列車でしょう)の先頭に立つのはC58ならぬEF58(^^);関転の30号機(鋳鋼枠先台車)を始めフル回転でした。
> ボックスシートの夜行列車で夜通し走って…今から思えばきつい道中でしょうが、在来一般型客車の定期夜行急行がまだ現役だった当時、12系なら破格の待遇だったのでしょうね(^^);
本当にご苦労さまな感じでした。京都近辺は特に、長旅の後ですから、かなりお疲れだったと思います。
季節によりますが、夏なら12系は天国みたいでしょうね。ただ、夜間の減光ができなかったので、寝難かったと思います。

Edit | Reply |