生水の郷

トワイライトを撮った後、先月にNHKの「今森光彦と美しいにっぽんを撮る」で撮影場所として登場した針江まで足を伸ばしました。
今は、平成の大合併で湖西は大津市と高島市の二つになり、いまひとつピンときません。
高島市というより、新旭のほうがしっくりきますね(^^;
この針江は、生水(しょうず)の郷と呼ばれ、集落内の家々から水が湧き出し、その水が今もって人々の生活を支えている、本当に水に恵まれた所です。

湧き水が集まった川はあくまで美しく、豊富な水量のなか藻がゆらゆらと漂っています。
1009harie_03

公民館横にある水車。NHKの放送の時はもう少し水量があったような気がしますが(^^;
1009harie_01

少し角度を変えてみました。
1009harie_02

川端(かばた)です。この時間は野菜が浮かんでいなかったので、いまひとつ生活臭がでない(^^ゞ
1009harie_04

川端をアップにすると、さらに生活観がない(^^;
1009harie_05

ここだけ、わずかに梅花藻の可憐な花が咲いていました。
1009harie_06

注)公民館横の針江生水の郷委員会事務所で申し込むと、ボランティアの方に1時間半ほど集落内を案内をしていただけます。(有料:¥1,000~)
また、川端は個人の家の中にあるので、案内の方と一緒でないと見ることができません。
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2011, 10. 09 [Sun] 10:33

心まで洗われるようですね

日本の各地には名水とか湧き水とか色々あるようですが、
ここなどはいわば隠れ湧き水の里とでも言えそうですね。
湧き水が生活の中に取り入れられているのは、何とも羨ましいです。
琵琶湖一帯は四季を通して見所も多く、飽きずに楽しめそうですね。

Edit | Reply | 

郷愁紀行  2011, 10. 09 [Sun] 19:08

ロボット・ダイバー

絶妙のタイミングで 18:30より毎日放送「夢の扉」で
針江、川端が舞台になってました。最後ちらっと見ただけなのですが
水を守る為に 湖底に沈んだゴミを撤去する為にミズスマシ型のロボットが開発されていました。
これが将来 東北大震災で海に流されたゴミの撤去に役立たればと。。。

日本の研究者もすごいですね。
私みたいな凡人には世の役に立てない事に歯がゆさを感じます(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 10. 09 [Sun] 22:56

tamura様

> 日本の各地には名水とか湧き水とか色々あるようですが、
> ここなどはいわば隠れ湧き水の里とでも言えそうですね。
つい最近まで、知りませんでした。新旭といえば風車村しか思い浮かびませんでした。

> 湧き水が生活の中に取り入れられているのは、何とも羨ましいです。
歯を磨くのも、川端ですから、結構大変かと思います(^^;

> 琵琶湖一帯は四季を通して見所も多く、飽きずに楽しめそうですね。
そうですね。いいところがあちこちにあります。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 10. 09 [Sun] 22:58

郷愁紀行様

> 絶妙のタイミングで 18:30より毎日放送「夢の扉」で
> 針江、川端が舞台になってました。最後ちらっと見ただけなのですが
そうですか。

> 水を守る為に 湖底に沈んだゴミを撤去する為にミズスマシ型のロボットが開発されていました。
> これが将来 東北大震災で海に流されたゴミの撤去に役立たればと。。。
藻の掃除は結構大変そうでした。
>
> 日本の研究者もすごいですね。
> 私みたいな凡人には世の役に立てない事に歯がゆさを感じます(笑)
いえいえみんなどこかで役に立っていると思いますよ。
そう考えないと、枯れ鉄は生きていけません。。。

Edit | Reply |