栄光のEF58(1)

tamura様のところで、霧島・高千穂を颯爽と引くEF58を掲載されましたので、コラボでEF58を。
残念ながら、EF58の急行は撮ることがなく、今回はブルトレ牽引時代の写真です。
ブルトレ=EF65Pであったはずなのに、なぜかブルトレをEF58が牽引しだした。
急客か荷レの写真は撮っていなかったのですが、さすがにブレトレ牽引ともなると、最後の花かと、撮ってます(笑)

この日は甲子園口で撮影です。
消え行くゲタ電と、九州特急が題材でした。
EF588号機牽引の「彗星」です。
917EF58_01

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 8

郷愁紀行  2011, 09. 17 [Sat] 13:05

甲子園口

六甲が後ろに上り列車ですね、当たり前か(笑)
朝早く来られたのですね?当時は京都から1時間半くらい?早起きで?
そらから線路傍まで近寄れましたね。
これは武庫川の堤防からですね?今はたぶんここには近寄れなくなってる筈です。
それに線路堤は頑丈な城壁が出来てよじ登ることもできません(爆)

当時は平行する阪急阪神が最新車両を走らせていたのに国鉄はいつまでも
旧型国電を走らせていましたね。それはそれで鉄には楽しかったですが(笑)
今はJ西の方が勢いが良く最新車両で120(?)㎞は出して通過していきます。

それからラッシュ時に折り返し電車ができ電車線に上下の渡り線がつくられました。
変わってないといえば地下の改札口とか駅前の煩雑とした道路とか商店街ですね^^

*EF58ネタでなくてすみません(ぺこり)

Edit | Reply | 

tamura  2011, 09. 17 [Sat] 15:33

EF58のブルトレ

良いですねぇ、EF58は車体が長いせいかホントに客レがよく似合います。
私もたまたまEF58の彗星撮ってます。明日はこれで決まりです。(笑)

Edit | Reply | 

青列車  2011, 09. 17 [Sat] 20:42

47-10改正でまさかのEF58ブルトレ復帰。益々のブルトレ・高速貨レの増便でEF65が不足し、とうとう関西発着ブルトレは線路容量確保も兼ねた高速貨Bとの並行ダイヤ化で丁度余剰の出ていたEF58の再登板となったものでしたが、米原・下関の麗機がヘッドマークも颯爽とブルトレをエスコートする姿は本当に颯爽としていました。20系時代はMR管が必須でしたので増圧型限定でしたがお写真の彗星は24系原型車(3段B寝台)。カマを選ばないCLブレーキのおかげで青大将にもかつてのブルトレ(カニパンスイッチ付き専用塗装機)にも漏れた車体乗せ換え組の8号機にも栄光の機会があったのは何よりです。
しかしその栄光の姿も僅か2年半後、ヘッドマークは外され本数も漸減に次ぐ漸減、今やただの一本もないのは寂しい限りです。

Edit | Reply | 

佐倉  2011, 09. 17 [Sat] 21:29

甲子園口

 父親が大阪に単身赴任していて、マンションが甲子園口にありました。
 関西に出張すると甲子園口のマンションに泊めて貰い、宿泊費を呑み代に回したことがありました。(笑)
 あの頃、出張にカメラ持って出掛ければ、こんな風にゴハチが撮れたのかなぁ...勿体ないことをしました。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 09. 17 [Sat] 22:05

郷愁紀行様

> 六甲が後ろに上り列車ですね、当たり前か(笑)
> 朝早く来られたのですね?当時は京都から1時間半くらい?早起きで?
この当時は京都駅迄20分ほどのところに住んでいましたので、1時間ほどではないでしょうか。

> そらから線路傍まで近寄れましたね。
> これは武庫川の堤防からですね?今はたぶんここには近寄れなくなってる筈です。
若い鉄ちゃんなら、こんな写真が何故撮れたのか理解できないでしょうね。
今なら、逮捕ものですから(笑)


> 当時は平行する阪急阪神が最新車両を走らせていたのに国鉄はいつまでも
> 旧型国電を走らせていましたね。それはそれで鉄には楽しかったですが(笑)
> 今はJ西の方が勢いが良く最新車両で120(?)㎞は出して通過していきます。
いずれアップしますが、この頃103系の導入が始まった時期で、ゲタ電と103系のすれ違いもあります。

> *EF58ネタでなくてすみません(ぺこり)
いえいえ、コメント頂いただけで十分ですよ(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 09. 17 [Sat] 22:07

tamura様

> 良いですねぇ、EF58は車体が長いせいかホントに客レがよく似合います。
その通りで。

> 私もたまたまEF58の彗星撮ってます。明日はこれで決まりです。(笑)
明日、楽しみにしております(^^)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 09. 17 [Sat] 22:11

青列車様

> 47-10改正でまさかのEF58ブルトレ復帰。益々のブルトレ・高速貨レの増便でEF65が不足し、とうとう関西発着ブルトレは線路容量確保も兼ねた高速貨Bとの並行ダイヤ化で丁度余剰の出ていたEF58の再登板となったものでしたが、米原・下関の麗機がヘッドマークも颯爽とブルトレをエスコートする姿は本当に颯爽としていました。
そういう経緯でしたよね。聞いたことありましたが、思い出せなくて。
さすが青列車さんは知識が深い。

20系時代はMR管が必須でしたので増圧型限定でしたがお写真の彗星は24系原型車(3段B寝台)。カマを選ばないCLブレーキのおかげで青大将にもかつてのブルトレ(カニパンスイッチ付き専用塗装機)にも漏れた車体乗せ換え組の8号機にも栄光の機会があったのは何よりです。
EF58にも色々あるのですね。勉強になります。

> しかしその栄光の姿も僅か2年半後、ヘッドマークは外され本数も漸減に次ぐ漸減、今やただの一本もないのは寂しい限りです。
本当に寂しい限りですね。
ブルトレに憧れて、鉄の世界に入った子供もたくさんいましたし、やはり看板列車は必要ですよね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 09. 17 [Sat] 22:13

佐倉様

>  父親が大阪に単身赴任していて、マンションが甲子園口にありました。
>  関西に出張すると甲子園口のマンションに泊めて貰い、宿泊費を呑み代に回したことがありました。(笑)
>  あの頃、出張にカメラ持って出掛ければ、こんな風にゴハチが撮れたのかなぁ...勿体ないことをしました。

それは、勿体ないことを。
彗星、あかつき、に加えて、大阪駅では日本海も見られましたよ。

Edit | Reply |