梅小路蒸気機関車館(2)

タイトルは蒸気機関車館ですが、撮りたかったのは蒸気機関車館から見えたものですね(笑)

スチーム号の向こうに桃太郎が姿を現しました。梅操で身支度を整えた列車を引きにいくようです。
914umeku_01

EF210138号機です。操車場の中で、これだけ離れると、何か障害があります。
なんとか隙間から狙いましたが、やはり電柱やケーブルがかかってしまいます。
914umeku_03

C621の横に顔をみせるDE10の原色。C62さんちょっと邪魔(@@)
914umeku_02

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 6

佐倉  2011, 09. 14 [Wed] 10:57

梅操

 梅操はまだまだ線路が沢山有って、活気があるようですね。

 関東では新鶴見も三郷も線路がほとんど剥がされて何もありません。 
 大宮操も昔のハンプがあった頃の広大な面影は全く無く...
 入れ替え用機関車がちょこまかと動いていたのが懐かしいです。

 C621も見られるんですね。

Edit | Reply | 

tamura  2011, 09. 14 [Wed] 14:38

C612は良い感じで保存されていますね

どうも復活蒸気はおめかしし過ぎというか、まあ整備直後は仕方ないですが、、、
このC612は手入れの行き届いた現役SLという感じで好もしいです。
操車場も減りましたね、そういえばこの間新幹線から東京機関区辺りをみたら
きれいになくなっていました。あそこは何ができるのかなぁ、、、

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 09. 14 [Wed] 22:49

佐倉様

>  梅操はまだまだ線路が沢山有って、活気があるようですね。
いえいえ、梅操も真ん中部分に、梅小路貨物駅というか、コンテナの積み込み基地ができているので、抜け殻状態ですよ。

>  関東では新鶴見も三郷も線路がほとんど剥がされて何もありません。 
三郷は見たことがないので分かりませんが、梅操自体が新鶴見のように大きくなかったので、残っている部分が大きく感じられますが、もう上下数本しか線路は繋がっていませんよ。
>  大宮操も昔のハンプがあった頃の広大な面影は全く無く...
>  入れ替え用機関車がちょこまかと動いていたのが懐かしいです。
吹田操がそんな感じです。大きかった操車場ほど、寂しさを感じますね。
>
>  C621も見られるんですね。
はい。転車台周りにはいませんが。
かわいそうなのが、D511です。C621の後ろに繋がれて、お顔がしっかり見えません。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 09. 14 [Wed] 22:53

tamura様

> どうも復活蒸気はおめかしし過ぎというか、まあ整備直後は仕方ないですが、、、
> このC612は手入れの行き届いた現役SLという感じで好もしいです。
そうですね。このまま、営業線を走ってもらえると嬉しいですね。

> 操車場も減りましたね、そういえばこの間新幹線から東京機関区辺りをみたら
> きれいになくなっていました。あそこは何ができるのかなぁ、、、
貨物の入換えがなくなり、操車場機能は必要なくなってしまいましたね。

Edit | Reply | 

青列車  2011, 09. 15 [Thu] 23:44

ハノ字エプロン&埋め込み尾灯!

やはり蒸機の顔はこうでなくっちゃ!(^^);広島工場受け持ち蒸機のお約束がハノ字エプロン&埋め込みテールライトで、ガキの頃はそれが標準装備だと思っていました(記憶にある山陽C62はその姿です)。
次位のD511も晩年はご近所にいたのですが田舎の小坊には隣県と雖も海外並みの遠隔地で逢瀬は叶いませんでした。

その後ろのオハ4613!在姿のオハ46原型車としてはおそらく唯一のものでしょう(大井川鉄道のオハ47398は元オハ46398ですが、出自はスハ43398です)。大事にしてほしいところですが屋根の傷み具合をみると去就が心配です(やっぱりそこに目が行く私です)。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 09. 16 [Fri] 08:42

青列車様

> やはり蒸機の顔はこうでなくっちゃ!(^^);広島工場受け持ち蒸機のお約束がハノ字エプロン&埋め込みテールライトで、ガキの頃はそれが標準装備だと思っていました(記憶にある山陽C62はその姿です)。
ハの字エプロンはD51だけじゃなかったのですね。
正面から見ていながら、ご指摘をうけるまで、まったく気付きませんでした(汗)

> 次位のD511も晩年はご近所にいたのですが田舎の小坊には隣県と雖も海外並みの遠隔地で逢瀬は叶いませんでした。
そうでしたよね。枯れ鉄の行動範囲で、加太亀山が一番遠方でしたね。
>
> その後ろのオハ4613!在姿のオハ46原型車としてはおそらく唯一のものでしょう(大井川鉄道のオハ47398は元オハ46398ですが、出自はスハ43398です)。大事にしてほしいところですが屋根の傷み具合をみると去就が心配です(やっぱりそこに目が行く私です)。
この客車がどういう目的で置かれているのか、これでは分かりません。

Edit | Reply |