C5793(?)@長谷

生野シリーズの次に播但線を訪れたのは、翌冬。前年の失敗をリベンジすべく乗り込みました。
こんどは、急行「出雲」に乗っての訪問です。

撮影場所は、長谷を出て最初の鉄橋を渡る691レです。
荷はワフかヨが1両ですから、煙が手前に掛かっているのが幸いです(^^)
機番は拡大してもハッキリ見えませんでしたが、ぼんやりと見える番号は93の感じです。
905C57_01

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 8

佐倉  2011, 09. 06 [Tue] 09:19

煙が流れて

 客車が沢山付いていたら、この煙の流れ方ではガッカリですが、車掌車1輌の編成では却って良かったですね。
 ちょっと見、編成が全部隠れている様な感じです。(笑)
 偶然にも、拙ブログにも同じ様な写真(鉄橋で煙が流れて)をアップしました。(^^ゞ
 でも、こちらの方が煙もドレインも良いですね。

 電線がちょっと気になりますが、そこは心眼で。(笑)
 佐倉も電線が掛かった写真を結構撮っていますが、撮っているときは罐にばかり目が行って、電線が見えていないんですね。
 後で、あれ?こんな所に電線が...(爆)

Edit | Reply | 

tamura  2011, 09. 06 [Tue] 09:48

ドンマイドンマイ

今度は忍法煙幕隠れときましたか(笑)
撮っているときは夢中で電線が眼に入っていないというのも良くありましたね。
それにしてもかなりの煙、このあと勾配かトンネルがあるのでしょうか。

Edit | Reply | 

まこべえ  2011, 09. 06 [Tue] 18:46

厳しい生野越とはいえ、車掌車1両でこの煙とはすごいですね。
もしかしたら、車掌が気に入らなくて、煙責めにしているのかな(^^)

Edit | Reply | 

郷愁紀行  2011, 09. 06 [Tue] 19:16

太い煙

風が強そうですね?さすが山国の冬
寒さが伝わってきます^^
ほんとだ じっ~と見たら後ろに足がない(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 09. 06 [Tue] 22:51

佐倉様

>  客車が沢山付いていたら、この煙の流れ方ではガッカリですが、車掌車1輌の編成では却って良かったですね。
>  ちょっと見、編成が全部隠れている様な感じです。(笑)
本当に、ラッキーです(笑)

>  偶然にも、拙ブログにも同じ様な写真(鉄橋で煙が流れて)をアップしました。(^^ゞ
>  でも、こちらの方が煙もドレインも良いですね。
出発して直ぐなのと、これから生野越えの急峻に向かうところなので、煙は迫力物です。

>
>  電線がちょっと気になりますが、そこは心眼で。(笑)
>  佐倉も電線が掛かった写真を結構撮っていますが、撮っているときは罐にばかり目が行って、電線が見えていないんですね。
>  後で、あれ?こんな所に電線が...(爆)
電線は見えないんですよ(笑)後から浮き出てくる。
枯れ草とかも、ファインダーで見る以上に、写真には不思議なくらい、ハッキリ写りますよね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 09. 06 [Tue] 22:56

tamura様

> 今度は忍法煙幕隠れときましたか(笑)
ハイ(笑)

> 撮っているときは夢中で電線が眼に入っていないというのも良くありましたね。
そうですね、撮影時には見えないのに、写真には確実に写ります。

> それにしてもかなりの煙、このあと勾配かトンネルがあるのでしょうか。
長谷から生野にかけて、15.2‰の登りで、ほとんどの貨物列車にはDD54の前補機がつきます。
朝のこの列車は、補機のつかない列車なので狙い目だったのですが。
でも、DD54+C57+ワフだと、もっと様になりませんね(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 09. 06 [Tue] 22:58

まこべえ様

> 厳しい生野越とはいえ、車掌車1両でこの煙とはすごいですね。
よくぞここまで、吐いてくれました。

> もしかしたら、車掌が気に入らなくて、煙責めにしているのかな(^^)
カモしれませんね(笑)
機関士が動労で、車掌が鉄労だったとか(爆)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 09. 06 [Tue] 22:59

郷愁紀行様

> 風が強そうですね?さすが山国の冬
> 寒さが伝わってきます^^
> ほんとだ じっ~と見たら後ろに足がない(笑)
この写真は、じっ~と見てはいけません(爆)

Edit | Reply |