五山送り火に関して

今日の記事はあくまで枯れ鉄の創造で根拠はありませんので、その点はご了解ください。
突然、京都が話題になった。
陸前高田の松で作った護摩木を燃やす、燃やさないとのこと。
そもそもどういう経緯で、そうなったのか何もしらない。
ところが、突然中止にしたとのこと。
枯れ鉄(京都市民はほとんどだと思いますが)にとっては、やることすら小耳に挟んだだけなのに、「中止」と言われても、ピンとこない。
そして、世間の批判を浴びたから、一転して別の薪を取り寄せて、決行との話。
に、なったかと思ったら、今度は本当にセシウムが検出されて、再度「中止」。

最初の薪からは、セシウムが検出されていないのに、京都市民というより、大文字保存会の一部の人が、気持ちが悪いとのことで中止にした。風評被害の典型。科学的根拠のない判断をするなら、最初から話を受けるべきではなかった。

そして、事態の収拾のために取り寄せた、別の薪から検出された。
なぜ、先に分析しないの?分析して検出されないと確認してから送ればいいものを、京都についてから分析してNG。

世間がこれだけ神経質になっているのに、なんの根回しもせず、行き当たりばったりでことを運んでいる保存会のお歴々。でかい口叩いて、送り火を牛耳っているなら、自分らのすることが、世間にどれほどの影響をおよぼすか考えてもらいたい。
稚拙なお役所仕事まるだし。こういことは、絶対安全なことを裏で確認して、スムーズに運ぶ、高度なお役所仕事でやらないと。
京都市長も、今期で終わりやね。こんな人に京都を任せておけませんわ。

今日は、ツイットしてしまいました(@@)

myou2

昨年、掲載した写真ですが、今回の一件本当に「妙」
スポンサーサイト

COMMENT 8

青列車  2011, 08. 13 [Sat] 12:01

今回の問題、色々あったにせよ聊か残念な結果になってしまったのは返す返すも惜しまれますね。そもそも最初の時は検査結果で何の問題も無かったのにいわれなき風評被害で被災者の方々を悲しませてしまい、そうかと言って再開したのは良かったものの取り寄せてから測定したらアウトだった…ちょっと待て!と言いたくなりますね。仰るように何故最初に検査しなかったのでしょう?

あくまで素人考えですがあの程度の含有量ならたとえ燃やしたところで大勢には影響ないのでは?と愚考します。

尚、この件は一握りの人間が騒いだだけで京都の人は決して冷たいわけでも排他的でもないものと認識しております(実は従姉夫婦が京都市在住です)。

Edit | Reply | 

佐倉  2011, 08. 13 [Sat] 16:06

 今回の件は、大文字が薪の使用を断った話が読売新聞(の編集手帳だったか、よみうり寸評だったか忘れましたが)に載り、初めて知りました。
 その後、新聞などで経緯を興味深く見守っていましたが、結局、今朝の新聞でセシウムが検出されて使われなくなったことを知りました。

 保存会の方々は最初に断ったときに、これほどマスコミから叩かれるとは考えていなかったのでしょう。
 事前に結果を予測することが出来てないんですね。
 何だか中国の高速鉄道事故後の対応と似ていますね。
 PDPCを勉強した方が良いかな。

 後から薪を送った方も大チョンボですね。
 放射能検出装置の不足があるかも知れませんが、出荷時の品質検査は品質管理の初歩の初歩、これをしないでどうする。

 まぁ、一番悪いのは原発がこうなる結果を事前に予測出来なかった電力会社や保安院や原子炉メーカーや経産省のお役人や政治家でしょうけど。

 なーんて偉そうに書きましたが、佐倉も事前に結果を予測する能力が不足で、それで写真の撮り直しの多いこと...(爆)

Edit | Reply | 

tamura  2011, 08. 13 [Sat] 19:22

風評被害

今回の件は本当に残念でした。一度ボタンを掛け違えてしまうと、、、後味は苦いものとなりました。
そもそも京都の方が発案されたわけではなく、言われてみれば良い話じゃないかという程度の軽い気持ちでお役人も動いてしまった。保存会の方達も別に断る理由はないし、いいですよ、程度の軽い気持ち、言い換えれば今回の災害も人ごとのように捉えていたのでしょう。
こう考えると、その後のバタバタ騒ぎも納得できます。私は市や保存会の対応はある意味異常ではなく、過剰に非難するつもりはありませんが、被災地から遠く離れ、直接関わりはないと思い込んでいる人達の放射能に対する過剰反応が残念でなりません。風評被害の最たるものです。

私の住んでいる地は福島県いわき市と同程度の放射能検出レベルで、市役所のHPには毎週詳細なデータが公開されていますが、住民は騒ぐこともなく冷静に受け止めています。というか、現実問題としてそれ以外に何もできないからです。

今回の大地震、大津波、原発事故ではまだまだ難題山積みで、いまだに光明すら見えてこない状況が続いていますが、どんな小さなことでも一人一人が出来ることを着実に行動で示すことが何より大切だと思います。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 08. 13 [Sat] 22:57

佐倉様

>  今回の件は、大文字が薪の使用を断った話が読売新聞(の編集手帳だったか、よみうり寸評だったか忘れましたが)に載り、初めて知りました。
>  その後、新聞などで経緯を興味深く見守っていましたが、結局、今朝の新聞でセシウムが検出されて使われなくなったことを知りました。
>
>  保存会の方々は最初に断ったときに、これほどマスコミから叩かれるとは考えていなかったのでしょう。
>  事前に結果を予測することが出来てないんですね。
>  何だか中国の高速鉄道事故後の対応と似ていますね。
>  PDPCを勉強した方が良いかな。
>
>  後から薪を送った方も大チョンボですね。
>  放射能検出装置の不足があるかも知れませんが、出荷時の品質検査は品質管理の初歩の初歩、これをしないでどうする。
>
>  まぁ、一番悪いのは原発がこうなる結果を事前に予測出来なかった電力会社や保安院や原子炉メーカーや経産省のお役人や政治家でしょうけど。
>
>  なーんて偉そうに書きましたが、佐倉も事前に結果を予測する能力が不足で、それで写真の撮り直しの多いこと...(爆)

コメントありがとうございます。
こうなると、本当に放射能がどの程度飛散したのか、予測がつきません。
となると、検査してないというか、できない物をどう考えるかが問題ですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 08. 13 [Sat] 22:57

青列車様

> 今回の問題、色々あったにせよ聊か残念な結果になってしまったのは返す返すも惜しまれますね。そもそも最初の時は検査結果で何の問題も無かったのにいわれなき風評被害で被災者の方々を悲しませてしまい、そうかと言って再開したのは良かったものの取り寄せてから測定したらアウトだった…ちょっと待て!と言いたくなりますね。仰るように何故最初に検査しなかったのでしょう?
>
> あくまで素人考えですがあの程度の含有量ならたとえ燃やしたところで大勢には影響ないのでは?と愚考します。
>
> 尚、この件は一握りの人間が騒いだだけで京都の人は決して冷たいわけでも排他的でもないものと認識しております(実は従姉夫婦が京都市在住です)。

コメントありがとうございます。
これだけ、ちぐはぐになると、ついぼやいてしまいます。
この薪を燃やして、京都の人間に健康被害があるなら、陸前高田の人はかなりヤバイ状況になると思います。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 08. 13 [Sat] 23:25

tamura様

> 今回の件は本当に残念でした。一度ボタンを掛け違えてしまうと、、、後味は苦いものとなりました。
> そもそも京都の方が発案されたわけではなく、言われてみれば良い話じゃないかという程度の軽い気持ちでお役人も動いてしまった。保存会の方達も別に断る理由はないし、いいですよ、程度の軽い気持ち、言い換えれば今回の災害も人ごとのように捉えていたのでしょう。
> こう考えると、その後のバタバタ騒ぎも納得できます。私は市や保存会の対応はある意味異常ではなく、過剰に非難するつもりはありませんが、被災地から遠く離れ、直接関わりはないと思い込んでいる人達の放射能に対する過剰反応が残念でなりません。風評被害の最たるものです。
>
> 私の住んでいる地は福島県いわき市と同程度の放射能検出レベルで、市役所のHPには毎週詳細なデータが公開されていますが、住民は騒ぐこともなく冷静に受け止めています。というか、現実問題としてそれ以外に何もできないからです。
>
> 今回の大地震、大津波、原発事故ではまだまだ難題山積みで、いまだに光明すら見えてこない状況が続いていますが、どんな小さなことでも一人一人が出来ることを着実に行動で示すことが何より大切だと思います。

コメントありがとうございます。
なかなか、本当に放射線が検出されるという状況は想像できませんが、大変でしょうね。
ただ、収まるのを待つだけというのは、辛いことだと思います。

Edit | Reply | 

高崎 吾郎  2011, 08. 15 [Mon] 07:16

言いたくないですが・・・

おはようございます。

何かに付け放射線量の比較に出されるいわき市在住のものです。
只見線の事と言い、今回の事と言い、なんか恨みでもあるのかなぁ。

今回の件で東北地方のゴミは東北地方から出すなと思われていることが
よく分かりました。陸前高田の知人も二度も想いを踏みにじられて
落ち込んでおります。
疑いのあることは最初からやらなければこんな事にならなかったんですよね。
京都の方々を悪く言うつもりはありません。伝統ある大文字の送り火に
セシウム混ざった廃材をどさくさ紛れに野焼きしてくれとお願いした方が悪いんです。

あちこちで京都の方々を悪く言うのを目にして心を痛めております。
東北地方の被災地に住むものとして今回の件に関しましては
京都の方々にご迷惑をお掛けしてしまったことを深くお詫び致します。
申し訳ありませんでした。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 08. 15 [Mon] 09:20

高崎 吾郎様

> おはようございます。
おはようございます。まだ奥会津でボラ活動でしょうか。
ご苦労様です。

> 何かに付け放射線量の比較に出されるいわき市在住のものです。
> 只見線の事と言い、今回の事と言い、なんか恨みでもあるのかなぁ。
春以降、東北では災害が続いて大変だと思います。


> 陸前高田の知人も二度も想いを踏みにじられて
> 落ち込んでおります。
大文字保存会のアホな判断がこういう事態を引き起こし申し訳なく思っております。

> 疑いのあることは最初からやらなければこんな事にならなかったんですよね。
政府発表からすれば、陸前高田がそれほど汚染されているという認識ではなかったはず。さらに検出もされなかった薪を燃やすことを、保存会のアホどもが一方的に中止したのがそもそも。
後は、火を消すつもりでまいたのが、水ではなくて油だったということですわ。

> 京都の方々を悪く言うつもりはありません。伝統ある大文字の送り火に
> セシウム混ざった廃材をどさくさ紛れに野焼きしてくれとお願いした方が悪いんです。
そんなことより、放射能汚染が意外と広範囲に広がっていることを懸念してしまいます。
政府が正直に発表しないことによって、日本中が疑心暗鬼に陥ってしまいそうです。

> あちこちで京都の方々を悪く言うのを目にして心を痛めております。
京都人丸ごとの話と捉えられると困りますが、京都人がしたことですから(@@)

> 東北地方の被災地に住むものとして今回の件に関しましては
> 京都の方々にご迷惑をお掛けしてしまったことを深くお詫び致します。
> 申し訳ありませんでした。
いえいえ、東北の方々がお謝りになることはないと思います。

Edit | Reply |