C57@保津峡(3)

これは、場所は保津峡駅(正しくは旧保津峡駅?)から馬堀側へ行ったところで間違いないでしょう。
以前のコメントで、トンネルの入り口にある場外信号の写った写真をお撮りなので、佐倉さんもこの付近で撮られているのではないでしょうか。
保津峡を発車した列車が、ダッシュをしながらトンネルに入るという、客にとっては最悪の事態をやっと免れた瞬間ですね(笑)
さて問題は、どの列車か?
草木のようすから秋から冬というか日の短い季節。一番最初の通勤列車が保津峡を通過するのが17:30頃なので、おそらく日没後。
となると違う。
鉄道ファン臨時増刊103号の山陰本線ダイヤをみると、8:30京都発園部行きがC57となっている。(まるで記憶にない列車。当然いつまでC57だったのかも記憶から消えています)
これかな。ただ9時頃の保津峡にしては暗いような気もします。

トンネルを出た直後です。煙が客車に絡み付いてます。
803C57_01

C57127号機でカマ次位はオハフ61です(^^)
803C57_02


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT 2

佐倉  2011, 08. 03 [Wed] 09:34

ちょうどこの付近です

 はい、ご明察。佐倉が撮影したのとほとんど同じ場所ですね。(笑)
 撮影したのは朝の上り列車ばかりでしたので、ほとんど絶気。
 おまけにお天気が悪くて暗く、露出不足でブレたネガばかりでした。(/_;)
 僅かにトンネルに入る時の汽笛が白く写っているだけでしたが、それに比べると、流石に下り列車は良い煙ですね。
 この後、またすぐにトンネルでしたから、お客さんは一難去ってまた一難。(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 08. 03 [Wed] 23:04

佐倉様

>  はい、ご明察。佐倉が撮影したのとほとんど同じ場所ですね。(笑)
よかったぁ(^^)
信号機がポイントでした。

>  撮影したのは朝の上り列車ばかりでしたので、ほとんど絶気。
>  おまけにお天気が悪くて暗く、露出不足でブレたネガばかりでした。(/_;)
京都行きは、保津峡の出発しか、煙の期待はできませんね。
天気が良くても、暗いですから撮りにくい所です。

>  僅かにトンネルに入る時の汽笛が白く写っているだけでしたが、それに比べると、流石に下り列車は良い煙ですね。
「窓閉めぇ」の合図ですね(笑)

>  この後、またすぐにトンネルでしたから、お客さんは一難去ってまた一難。(笑)
冬はまだましですが、夏場は最悪ですね(笑)

Edit | Reply |