日の丸@二条駅

なでしこジャパンの快進撃を祝して、日の丸を振ってみました(^^ゞ
これまでご紹介してきた写真は、二条駅の北側(福知山寄り)の旧二条通りの踏切ですが、今回は南側(京都寄り)の三条通り付近です。
ここで撮るとそうなってしまうのか、どちらも見事な日の丸です。確かフェンスにしがみつくような感じで、態勢てきには厳しく、しがみつく場所もピンポイントだったかも。

C57127の牽く京都行き。光線の感じから、3本目の京都行きの感じです。
トリミングしようにも、ど真ん中にでっかく撮っているので、手の施しようがなかった。
714nijo_01

D51463のひく888レ。こちらはまだドレーン吹いてますから、バランス的には耐えられる(^^ゞ
714nijo_02

亀山のズルツァーの借入車か、山陰京都口では貴重な一枚です。これも原版はもっと凄い(汗)
714nijo_03
因みに、このカマは、紀勢本線電化時に四国に渡り、最後のお勤めをしたようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 5

高崎 吾郎  2011, 07. 14 [Thu] 10:52

策略?

こんにちは。

なでしこ快進撃万歳企画ですか?
いやいやこれは日の丸ではないでしょ。
本物の日の丸は牽いてる貨車や客車見えませんから(笑)


師匠、最近どれか一枚に釣り針混ぜていませんか??
釣られるものかと思いながらいつも簡単に釣られていますが(爆)
シゴナナやデコよか数倍イケてると思っているのは私だけでしょうね。

ポチ☆

Edit | Reply | 

佐倉  2011, 07. 14 [Thu] 20:40

C57127

 C57127ですが、佐倉が撮影した1971年3月25日時点ではデフにバイパス弁点検用の扉が付いていました。
 この写真は扉が出来る前ですね。

 3枚とも良く引きつけて撮られていますね。
 1枚目は確かに日の丸かも知れませんが、客車が全部入っていますからOKですよ。
 佐倉の場合は、機関車真ん中、列車は切れて画面半分何も無し。(爆)
 2,3枚目は日の丸じゃないでしょう。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 07. 14 [Thu] 23:05

高崎 吾郎様

> なでしこ快進撃万歳企画ですか?
そのつもりですが。

> いやいやこれは日の丸ではないでしょ。
> 本物の日の丸は牽いてる貨車や客車見えませんから(笑)
そういわれると実も蓋も無い。
>
>
> 師匠、最近どれか一枚に釣り針混ぜていませんか??
> 釣られるものかと思いながらいつも簡単に釣られていますが(爆)
> シゴナナやデコよか数倍イケてると思っているのは私だけでしょうね。
読者に好きな方がおられるので、同じことならとアップしております。素直に食いついてください。
蒸機とどちらがイケてるかは、好みですから。
でも、少ない小遣いはたいた貴重なフィルムに、嫌いなものは記録しませんわ。
なんてたって正面貫通。すばらしいカマだったと思いますよ。

>
> ポチ☆

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 07. 14 [Thu] 23:11

佐倉様

>  C57127ですが、佐倉が撮影した1971年3月25日時点ではデフにバイパス弁点検用の扉が付いていました。
>  この写真は扉が出来る前ですね。
ということは、昭和45年代の写真ですかね?と本人が聞くのもおかしい(爆)

>
>  3枚とも良く引きつけて撮られていますね。
>  1枚目は確かに日の丸かも知れませんが、客車が全部入っていますからOKですよ。
>  佐倉の場合は、機関車真ん中、列車は切れて画面半分何も無し。(爆)
必死でトリミングして、なんとか体裁を取り繕った結果です(--)

>  2,3枚目は日の丸じゃないでしょう。
2枚目は、位置的にはダメなんですが、ドレーンで助かってます。
3枚目は、お好きな方がおられるので、アップしました。
というより、ほとんど同じイメージなんですけど、2枚目はドレーンで、3枚目は煙がないので、周りを目一杯落としました。

Edit | Reply | 

青列車  2011, 07. 16 [Sat] 22:36

おや?2枚め、D51463?こ、このカマは…!
そう、遠い昔(多分昭和49~50年頃)、当時まだ地平駅で貨物取り扱いもあった防府駅の上り貨物ホームに留置されていたのを見かけました。

463号機はその後同市内の児童公園に静態保存されましたが、元々ろくに関心もない田舎自治体関係者がただたた当時の流行に乗って旧国鉄から無償貸与を受けたもののお得意の責任逃れたらいまわしで荒れ放題に任せ結局朽ち果ててしまい哀れ解体処分されてしまいました(旧防石鉄道のクラウス機や木造客車は復元されましたが…しかし野天雨ざらし展示は傷みが進行し易く相変わらずの行政側の冷遇には辟易しています)。

Edit | Reply |