C575@嵐電高架

山陰京都口で写真を撮る場所は、京都駅出発のタキイ前、梅小路横、二条駅出発、嵯峨あたりまでが、チャリンコ圏。
さすがに保津峡以遠は挫けます(^^)
そんな中で、とりあえず記録という形で嵐電との高架クロスを撮っています。
カマはC575。

この時、嵐電のところに、おっちゃんが一人カメラを構えてましたが、おっちゃんのほうが、撮影タイミングが早く、既にフレームアウトしてます(^^
昨日の5号機は給水温め機の帯が白に塗られてましたが、この日は塗ってない。
昨日の写真が1970年5月でこの写真が1971年4月です。
712C57_01

一応、嵐電も撮ってます。このころはまだポール電車でした。
712randen_02

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2011, 07. 12 [Tue] 10:29

 やっぱり形式入りのプレートは格式が全然違いますね。
 貴婦人でも相当高貴な感じです。(笑)
 
 線路内立ち入り禁止の立て札がありますね。
 昔はこの程度近づいても全然平気でしたが、今やったら...

 70年代初頭に何度か京都へ行っているのですが、嵐電のこの姿は記憶にありません。
 市電には随分乗ったけど、嵐電はほとんど乗らなかったなぁ。
 友人が下宿していた百万遍から嵯峨へC57撮りに行ったのも、確か市電だったような...

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 07. 12 [Tue] 23:11

佐倉様

>  やっぱり形式入りのプレートは格式が全然違いますね。
>  貴婦人でも相当高貴な感じです。(笑)
C575は特に高貴な感じがするのは、贔屓目でしょうか(爆)

>  
>  線路内立ち入り禁止の立て札がありますね。
でも、立て札の位置からして、高架下の退避できない所用ってかんじですよね(^^)

>  昔はこの程度近づいても全然平気でしたが、今やったら...
昔の線路内は、文字通り線路内ですが、今は敷地内です(@@ゞ

>  70年代初頭に何度か京都へ行っているのですが、嵐電のこの姿は記憶にありません。
>  市電には随分乗ったけど、嵐電はほとんど乗らなかったなぁ。
>  友人が下宿していた百万遍から嵯峨へC57撮りに行ったのも、確か市電だったような...
百万遍から嵯峨ですか?おそらく、佐倉さんは市電①に乗って、二条駅まで行って、そこから国鉄だったのでしょうね。
嵐電を使うなら、①をそのまま四条大宮まで乗るか、⑫か22系統で北野白梅町まで行って、嵐電に乗換えて、嵯峨駅前か終点嵐山まで乗れば嵯峨の撮影ポイントに行けますが、ジモッピーの手段ですね(笑)

Edit | Reply | 

高崎 吾郎  2011, 07. 13 [Wed] 19:45

こんばんは。

こうした立体交差を見るとどうしてもコラボしたくなるのが世の常ですが
実際ダイヤ上でこうしたクロスでビシッと合うのって万が一の危険防止のために
組まれないんでしょうね。

それにしましても結構車両限界ぎりぎりに作るものですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 07. 13 [Wed] 22:52

高崎 吾郎様

> こうした立体交差を見るとどうしてもコラボしたくなるのが世の常ですが
> 実際ダイヤ上でこうしたクロスでビシッと合うのって万が一の危険防止のために
> 組まれないんでしょうね。
そこまで考えているのですか?
>
> それにしましても結構車両限界ぎりぎりに作るものですね。
嵐電が後からでしょうから、ケチったかも(笑)

Edit | Reply |