はしだてビーチ号

まもなく海水浴シーズンに入りますが、海水浴臨として京都からは、はしだてビーチ号、丹後ビーチ号、若狭ビーチ号などが運転されていましたが、他の臨が気動車なのに対して、はしだてビーチ号は客レで、客車は寝台急行「音戸」の間合い使用、機関車は福知山のC57で運転されてました。
貧乏人の小倅であった枯れ鉄は、こんな豪華な列車で海水浴に行くというのは、夢のまた夢。
羨望の眼差しで、ファインダーを覗いていたのであります(><)

夢をのせて、天橋立へむかうC57128号機
706takii_01

楽しい想いでをのせて京都に到着するC57152号機
706takii_02
タキイ種苗の玄関近くの同じ場所からとるのか、ここでの写真はほとんどが、カマに電柱が突き刺さってます(汗)


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2011, 07. 06 [Wed] 21:20

豪華列車

 海水浴臨としては超豪華ですね。(笑)
 福知山の罐は重油併燃、中には姉さんかぶりのものも居ましたね。
 播但線のイメージが強いです。

>ほとんどが、カマに電柱が突き刺さってます
 それだけ正確に同じ場所でシャッターを切っていた証拠ですね。6906

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 07. 06 [Wed] 21:42

佐倉様

>  海水浴臨としては超豪華ですね。(笑)
急行「音戸」は寝台列車とハザが入った夜行列車とがあって、これは寝台列車の部分使用だったと思います。
呉線では、C62に牽かれていた。。。

>  福知山の罐は重油併燃、中には姉さんかぶりのものも居ましたね。
>  播但線のイメージが強いです。
それが救いなのか、福知山と豊岡のC57は、集煙装置が付いていたり無かったり、統一性がありませんでした。
福知山では、41号機と152号機が重油タンクのみで、87号機と128号機が集煙装置付きでした。

>
> >ほとんどが、カマに電柱が突き刺さってます
>  それだけ正確に同じ場所でシャッターを切っていた証拠ですね。6906
そこに立ちやすい理由があったのでしょうね(笑)

Edit | Reply | 

青列車  2011, 07. 07 [Thu] 23:23

はしだてビーチ号…10系寝台車を日中使うとは(^^);ただこれは、当時数少ない冷房車の有効活用だった由(153系やキハ58系も冷房はまだあまり浸透していませんでしたね)。もっとも、12系が登場してからはこういう変則運用もほぼ無くなったでしょうね。

因みに、生家最寄駅にも海水浴客輸送用臨時列車が発着していました。一丁前に12系客車を使った急行でした(定期の153・475系急行ですら冷房率はまだ低い時代でした。因みにその駅には定期優等列車の発着は昔も今もありません)。50-3以降は快速扱いになりましたが何と14系座席車があてがわれました。そのため何かと用事を作っては利用しました(田舎中学の弱小野球部如きの練習など当然後回しです)。

しかし海水浴にも臨海学校にも同列車を利用する機会はありませんでした。何故なら自宅から海水浴場まで、子供の足でも徒歩10分弱、学校からでも徒歩20分弱でしたのでその必要が無かったのです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 07. 08 [Fri] 08:14

青列車様

> はしだてビーチ号…10系寝台車を日中使うとは(^^);ただこれは、当時数少ない冷房車の有効活用だった由(153系やキハ58系も冷房はまだあまり浸透していませんでしたね)。もっとも、12系が登場してからはこういう変則運用もほぼ無くなったでしょうね。
そうですね。ハザで冷房車は少なかったですからね。
急行「丹後」とかも冷房車が歯抜けで、指定席でも非冷房、自由席でも冷房とかもありました(^^)
ただ、3人掛けの対面ですから、5人グループの残り1席は大変だったのではとか、変なこと考えてしまいます(^^

 
> 因みに、生家最寄駅にも海水浴客輸送用臨時列車が発着していました。一丁前に12系客車を使った急行でした(定期の153・475系急行ですら冷房率はまだ低い時代でした。因みにその駅には定期優等列車の発着は昔も今もありません)。50-3以降は快速扱いになりましたが何と14系座席車があてがわれました。そのため何かと用事を作っては利用しました(田舎中学の弱小野球部如きの練習など当然後回しです)。
14系で快速ですか(笑)

> しかし海水浴にも臨海学校にも同列車を利用する機会はありませんでした。何故なら自宅から海水浴場まで、子供の足でも徒歩10分弱、学校からでも徒歩20分弱でしたのでその必要が無かったのです。
それは、羨ましい(^^

Edit | Reply |