北勢から南濃②

セメント列車が走らない時も、石炭灰の501レは走っていた記憶があるので、気を取り直して、保々駅の山城寄りに移動しました。
でも、田圃は水を張り始めたところで、水鏡はなし。もっとも、この時間には風がかなり強く吹いてましたから、水が張られていても、残念な結果になっていたとは思います。
170430sng_01

501レは時刻表では、保々で約30分の停車ですので、北勢中央公園口側に移動しても余裕です。
と言いたいところですが、移動して直ぐに踏切警報がなり、普電が来ると思っていたら時変なのか501レでした。
咄嗟の一枚です。
170430sng_02
4/27撮影 NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-70mmf/2.8E ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2017, 05. 01 [Mon] 09:29

悩ましい季節

写真的には新緑や田んぼの風情が初夏の雰囲気を出してくれるはずですが、貨物運用の切り替え時期なんですね。

関東でもようやく田んぼに水が張られ水鏡狙いの季節になりました。
しばらくは新緑も楽しめそうです。

Edit | Reply | 

南野哲志  2017, 05. 01 [Mon] 11:57

501レ

501レは、セメント便運休期間は時刻変更します。

通常、富田10:17発・保々10:36着ですが、富田10:44発・保々11:03着となります。
保々発時刻は同じですが、東藤原到着は2分ほど早くなります。

他の列車も結構、時刻変更となります。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2017, 05. 01 [Mon] 23:33

tamura様

毎年、GWから6月中旬まで工場が点検に入るので、セメント列車が走らないんです。

桜が散ると、一気に緑が増え、綺麗ですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2017, 05. 01 [Mon] 23:34

南野哲志様

セメント列車運休時は、色々と時変があるのですねぇ。
なかなか、手強いです。

Edit | Reply |