奈良線の103系~2~

午後は山城多賀で撮りましたが、天気が下り坂で、うす曇りでした。
この辺りまでくると、京都のベッドタウンという雰囲気は薄れて、田舎の雰囲気が強いです。
柿の木と白い土蔵が、印象的でした。
1228nra_01
NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-70mmf/2.8E ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 6

佐倉  2016, 12. 29 [Thu] 08:58

奈良線

 GMで場所が分かりました。
 晴れていれば順光だったのですね。
 白壁と柿の木はベストマッチです。(^-^)
 C58が来れば煙が出そうな勾配ですが、当時もこの辺りで撮影されているのでしょうか?
 

Edit | Reply | 

tamura  2016, 12. 29 [Thu] 18:44

雅と鄙

京都と奈良はいずれも都があった都市ですが、対照的ですね。
その二都市を結ぶ路線、近鉄は密度が高いダイヤですが、JRはローカル線というのが不思議です。
単線区間が長いというのが影響しているのかもしれませんね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 12. 29 [Thu] 21:48

佐倉様

そうなんです、晴れれば順光のポイントです。
C58が走っている頃は、宇治辺りまでか、木津まで行って関西本線のD51という感じで、この辺りには来ていないです。
でも、103系を待っている間に、瞼の裏を、C58が駆け抜けて行きました(爆)  

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 12. 29 [Thu] 21:53

tamura様

奈良線は、今でこそ一部複線電化され、列車本数も増えましたから、それなりに、近鉄と闘えてますが、昔の国鉄奈良線は運賃が高い上に、倍ほど時間が掛かるので、利用する気にならなかったです。

Edit | Reply | 

レイルファンにっしー  2016, 12. 29 [Thu] 22:05

まだまだ頑張る103系

枯れ鉄さんこんばんは。

JR西日本は、大阪環状線や奈良・桜井線・和田岬線など、103系や201系の国鉄メークがいまも毎日見られますね。このご時世有難い話です。

活躍機会ももう長くはないし、あの白帯を消した「オリジナル山手線色」をまた観て見たいものですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 12. 29 [Thu] 23:42

レイルファンにっしー 様

奈良・桜井線はいつも近代化が遅れる線区で、ファンにとっては逆に有難い線区です。
新年から春まで、山手線色を走らせて欲しいですね。

Edit | Reply |