特急「やくも」

色は、少々異なりますが、紛れもなく国鉄車両の生き残りです。
最初に導入された、中央西線の特急「しなの」は既に新し車両に置き換えられ、「くろしお」や「こうのとり」など近畿圏の特急も置き換えられ、残るは「やくも」だけになってしまいました。
伯備線では、貨物列車は何度か特急「やくも」を待避するので、その停車を利用して貨物を追い越しますから、カメラを構えると、まずは「やくも」が通過して、その後を貨物列車が走ってくるを繰り返します。
そういう意味では、「やくも」様様です(笑)
写真は、山陽線内の庭瀬-中庄の足守川の鉄橋です。
1204hkb_01

1204hkb_02
2014/8/30撮影 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2016, 12. 05 [Mon] 19:02

ということは、、、

EF64と同じ位「やくも」も撮ってあるということですね。(笑)
やくもの塗色は落ち着いた印象で好ましいですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 12. 05 [Mon] 21:48

tamura様

いえいえ、「やくも」は上下走ってますから、後追いとはいえ「やくも」の方が沢山撮ってます(笑)

塗色変更されてますが、落ち着いた色なので、好きでした。

Edit | Reply | 

佐倉  2016, 12. 05 [Mon] 22:18

やくも

 やくもだけを撮りに行くことは無かったのでは、と拝察しますが、それでも64以上に写真が残ってしまうのは凄いですね。(笑)
 フィルム時代とは違って、来たものは何でも一応シャッターを切っておけば、後で後悔することはなくなりますね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 12. 05 [Mon] 23:36

佐倉様

今まで、「やくも」目的で出撃したことはないですが、そのうち381系最終になると、出撃もあり得ます。

「やくも」は来たついでの撮影ですが、是次のSカーブだけは、車両の傾きが強調されるので、本気モードで撮ってました(笑)

Edit | Reply |