ぶらりロヴァニエミ②

フィンランドツアーの最終日、別行動で鉄に出かけたのですが、これが大失態・・・・・
ホテルから、迷いながら20分ほどでロヴァニエミの駅に着きました。
駅の近くには保存蒸機がありました。保存状態は良く、いつ頃まで現役だったのでしょう。
1127hel_01

駅構内には、ヘルシンキ中央駅で見かけたのと同じ3000型が1両と、あとは空チキ(?)ですね。材木を運ぶのでしょうか。
1127hel_02

駅に向かう時に見つけた撮影ポイント、一階が道路で二階が鉄道になった鉄橋です。
ちょうどロヴァニエミに到着する列車があったのでここで待ちましたが、ヘルシンキ発ロヴァニエミ止まりの列車は、ここを通過しないことに気がついたのは列車が来る時間になってからでした(涙)
この鉄橋を渡る長い客レを想像してましたが・・・・
1127hel_03
スポンサーサイト

COMMENT 2

佐倉  2016, 11. 28 [Mon] 15:29

鉄活動

 ツアーを抜け出しての鉄活動ですか。
 列車が来なくて残念でしたが、良さげな鉄橋ですね。
 GMで、道路と線路が川岸で一緒になっている橋を見つけましたので、多分ここでしょうね。
 流石に林業が盛んなのか、チキが沢山並んでいますね。
 昔北海道で材木を運ぶチキを何度も見ましたが、今は全く見なくなりました。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 11. 28 [Mon] 22:17

佐倉様

ツアーといっても、家族3人ですから、嫁と娘は買い物に行きましたから、その隙を狙いました(笑)
この鉄橋は列車を撮るにはうってつけだったのですが、ここを通過する旅客列車は1日1往復の夜行列車だけでした。
貨物はもう少し通るのかもしれません。
材木を積むチキを見かけなくなって、久しいですね。

Edit | Reply |