ぶらりヘルシンキ①

タリンからはフェリーにのって約4時間でヘルシンキに着きます。
我々世代だと、青函連絡船程度かなどとイメージしますね(笑)
ヘルシンキは、タリンに比べて物価が高いらしく、フェリーの中にスーパーがあって、缶ビールがケースで飛ぶように売れていたのが、印象的でした。
翌日ヘルシンキで、メトロに乗りに向かったのですが、これがお笑い。
メトロに乗る前に、メトロ、トラム共通乗車券があるので、それを買おうと改札に向かって行きました。しかし一向に改札口が見当たりません。エスカレーターで下に行ってしまうと、そこはもうホーム。つまり、改札はないのです。
では、切符はというと、エスカレータ-に乗る前に、ポストみたいな券売機がありましたが、見慣れないものなので通りすぎてました。
切符を買っても、改札口が無いのですから、見せることもなく乗車できます。
ただ、時折検札班が回ってきて、その時切符を所持していないと、問答無用で、80€の罰金を取られるそうです。
この検札班にいきなり切符の提示を求められましたが、検札班というより警察隊みたいな屈強な係員がくるので、みなさん切符を買うようです(笑)
さて、この日はショッピングからで、まずはmarimekko本社に立ち寄ってから、ハカニエミのマーケットに行きました。
そこで、ちょっぴり鉄です(笑)
後方、坂の上はカリオ教会です。ここのトラムは必ずループを通って方向転換するので、運転台は一つ、扉は片側、最後尾は展望車のようになっています。

1122hel_05

こちらの車両のほうが新しいようです。
1122hel_04

ヘルシンキ大聖堂です。夕陽に照らされて美しかったです。ただし、13:50頃です。
1122hel_03

この辺りは、繁華街というかかなり賑やかな通りです。ここでは、トラムも車もレールの上を走ります。
1122hel_02

これはちょっと場所が分かりません。壁の色が日本だと浮きますが、ヨーロッパだと馴染むのはなぜですかね(笑)
1122hel_01

スポンサーサイト

COMMENT 4

まこべえ  2016, 11. 23 [Wed] 12:53

行ってみたい 北欧!

三岐鉄道から、いきなりエストニア!
かと思えば、海を渡ってヘルシンキ!
このまま、北欧めぐりでしょうか。いいなあ。
いつかは出かけてみたい北欧。
鉄分少なめでも、楽しみにしています♪

そんななかでのトラムのお写真。
「路面電車」を「トラム」と呼ぶなら、やっぱりヨーロッパが似合いますね。
あたり前なんだけど、電車も右側通行。間違えて、カメラを反対に構えそうです(^^)

Edit | Reply | 

tamura  2016, 11. 23 [Wed] 18:56

フィンランド

今日はオーソドックに北欧の都市ですね。
1枚目の路面電車は電車自体はとてもスマートでおしゃれですが、狭く見える車幅から花巻電鉄を思い出しました。
ヨーロッパの国々は建物の色使いが上手いですね。派手な色合いでも落ち着きを伴っているところがミソでしょうか。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 11. 23 [Wed] 21:52

まこべえ様

今回は、フィンランド+タリンでした。
オーロラを見るという思いは叶いませんでしたが、北極に近いところの冬を体験できました。
右側通行には参りました。メトロの駅では、反対を見ていて、後方から電車が来てびっくりしました(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 11. 23 [Wed] 22:05

tamura様

はい、オーソドックスな都市です(笑)
ヘルシンキのトラムは軌間1,000mmで都電よりは狭い軌道で、花巻電鉄のようなナローではないですが、前面の絞りと低床車両なのでボディーが低いところまであるので、雰囲気は似てきますね。
やや白を混ぜ込んだような落ち着いた色合いがポイントかもしれません。

Edit | Reply |