ぶらりエストニア

11/12から少し外遊してきましたので、その報告をさせていただきます。
今回は、鉄目的ではないので、予めご了承ください(笑)
まずは、エストニアの首都タリンという街を訪れました。
旧市街には歴史地区があり、14~15世紀の街並みが残っています。
これはヴィル門。街への入口ですね。
1121tln_05

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂です。ロシア支配下時代の1900年にアレクサンドルⅢ世によって建てられたそうです。
1121tln_01

街の展望台からの眺めです。屋根に雪が積もって、特徴的な赤い屋根が目立たないのが残念です。
1121tln_02

旧市街の外側をトラムが走っています。ここでの鉄はこれだけでした。
1121tln_04

11/13撮影 NIKON D7200 Tamron 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD

スポンサーサイト

COMMENT 6

レイルファンにっしー  2016, 11. 22 [Tue] 08:28

枯れ鉄さんこんにちは。ようやく海外旅行記登場ですね。

エストニアだなんて、モチロン私は行った事がない国です。・・・海外はしばらく縁がなく、そもそも旅券期限切れして更新してませんし・・・

緯度的には北海道よりも上ですかね~?雪が結構積もってますね。それと、連接車体の路面電車、しっかりキャッチされてますね。

Edit | Reply | 

佐倉  2016, 11. 22 [Tue] 18:15

エストニア

 2005年に同じバルト三国のリトアニアの首都ヴィルニウスに出張したことがありましたが、元は同じロシアで、何となく風景が似ていますね。
 11月末~12月初でしたが、雪は少ししかありませんでした。エストニアはやはり緯度が高いためか、もうすっかり雪景色ですね。
 これから、鉄分は少なくても、異国情緒溢れる沢山の写真がアップされることを楽しみにしています。
 
 

Edit | Reply | 

tamura  2016, 11. 22 [Tue] 18:50

旅行記スタートですね

いきなりエストニアとは、、、かなりマニアックですね。
2枚目の大聖堂はロシア正教ですかね。塔の上の方が丸っこくて特徴ありますね。
続きを楽しみにしています。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 11. 22 [Tue] 23:58

レイルファンにっしー 様

やっと疲れもとれてきたので、順次アップしますね(笑)
現地時間で行動して、日本時間でしか眠れなかったので、睡眠不足でした。
タリンは北緯59°ですから、北海道より遥かに北ですね。
まだ11月なので、気温は0℃近辺でしたから、耐えられない程ではなかったです。
本当は、もう少しトラムを撮っておきたかったのですが、滞在時間が短かったので、一枚だけです。
それでも、娘には「外国でも鉄するんやな」と言われました。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 11. 23 [Wed] 00:01

佐倉様

ロシア帝国が支配していたようですから、似ているのでしょうね。
鉄分は少なく、おまけにお日様は殆ど見らず、写欲は低かったです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 11. 23 [Wed] 00:03

tamura様

最初は、最後にリトアニアの予定だったのですが、曜日の関係で逆周りになり、マニアックな国から入りました。
ロシア統治時代に出来たようですから、その色濃い建物です。

Edit | Reply |