京都貨物-向日町線(無動編)

京都貨物からの下り列車は直ぐに東海道本線にもどらず、桂川を渡り、桂川駅手前から東海道線をオーバークロスして向日町手前でやっと東海道本線の下り線に入ります。
昔は、梅小路のC57が向日町運転所まで客車をとりにきたのも、このルートです。
今では、吹田総合車両所京都支所となった旧向日町運転所までの回送電車や、京都始発の関空特急はるか等が通過します。
今回は、無動回送を2枚。
まずは、EF51010+12(無動)配6550レです。
1015tkd_01
ここは、踏切を一度に渡るのではなく、上り線、下り線ごとに踏切があり上下線の踏切の間は、線路に沿って20m程ずれます。
10/10撮影 NIKON D800E AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

続いては桂川鉄橋にて、EF6630+119(無動)5085レです。
1015tkd_02
10/12撮影 NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-70mmf/2.8E ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2016, 10. 16 [Sun] 15:40

京都・向日町間

線路配置と運用がよく分かりました。
とはいっても貨物だけ撮りに行くことはなかなかなさそうですので、こちらで拝見ですね。(笑)

Edit | Reply | 

佐倉  2016, 10. 16 [Sun] 18:49

大ムコ

 今は吹田総合車両所京都支所というんですか。
 古い人間にはやはり大ムコです。(笑)
 しかし、こんな大動脈に今でもこうした小さな踏切が残っているのが、ちょっと不思議な感じもします。
 桂川の鉄橋、こちらから撮るとトラスでは無かったんですね。初めて気が付きました。(^^ゞ

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 10. 16 [Sun] 22:11

tamura様

下り列車が、六孫王神社の近くで、上り線とアンダークロスして、京都貨物に入り、そこから桂川鉄橋を渡ったあと、今度は上り線をオーバークロスして戻ります。
ここは、地元鉄の縄張りですね(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 10. 16 [Sun] 22:18

佐倉様


枯れ鉄の頭の中も、いまだに向操とか向転ですね(笑)
元々は、最近問題になっている勝手踏切の類だったと思いますが、大動脈であるが故に踏切になって、いまも残っているような気がします。
昔は、人通りは少なかったですが、桂川駅ができ、駅前にイオンモールが出来たので、人通りが多くなったように思います。
この線だけはアンダーガーターです(笑)

Edit | Reply |