鈴鹿を越えれば~7~

3717レを追って東藤原駅に向かいます。
到着後、タキは工場入口に編成ごと留置、機関車は工場内の入換えの為か一旦工場内に姿を隠したものの、程なく現れ、今度は504レのホキを掴みに別線で工場内に消えました。
0918sng_01

その時点で撮影ポイントに移動しようかとも思いましたが、操車班が外におられたのでそのまま待機。
駅前の保存してあるホキを眺めてみると、親しみの湧くタグが付いていました。梅小路まで行ってたんです。
おそらく膳所で中身を降ろした後、一旦梅操に入れて引き返したのでしょう。
0918sng_02

さて、504レのホキが工場から出てきました。
0918sng_03
後追いも・・・ あれっ、今日は長いぞぉ~~
0918sng_04

9/10撮影 NIKON D7200 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 8

南野哲志  2016, 09. 19 [Mon] 07:54

ホキ25767

現在、検査出場が最近なのが、このED454+ED452でして、検査時は車体塗装も行われるため最も綺麗になります。 ということで、検査が古いED5081形編成はかなり塗装が褪せています。

ところで、ホキ25767、こちらは貨物鉄道博物館の収蔵車ですが、車票は最後に活躍していた太平洋セメント大津サービスステーションへのセメント輸送のものを挿しています。

膳所で荷下ろし後、梅小路まで進み折り返していました。

Edit | Reply | 

tamura  2016, 09. 19 [Mon] 18:59

重連のまま

入れ換え作業といえども重連なのでなかなか面白い絵が撮れますね。
三岐鉄道は撮影のバリエーションが広いところも良いです。

Edit | Reply | 

レイルファンにっしー  2016, 09. 19 [Mon] 19:49

枯れ鉄さんこんばんは。

東藤原駅前のホキ25767、あの角ばった車体なかなかいい味出してますね。膳所のセメントタキももう出荷無くなって10年くらいなりますか。京都方面ホーム横の側線でタキが数両いつも留置されてたのを思い出します。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 09. 19 [Mon] 23:03

南野哲志様

空気が綺麗なのか、罐の汚れはあまり気になりませんね。
5月から6月の工場点検明けは、どの罐も比較的綺麗だったように思いました。

膳所は下り側で荷降ろしたら、そのまま折り返せなかったのですね。
膳所や梅小路と身近な駅が出てくると、嬉しいですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 09. 19 [Mon] 23:06

tamura様

総括制御してますから、重連のままですね。
写真では分かりませんが、東藤原の入換えは、操車班が数人掛りで無線を使いながら入れ換えるので、あっという間に終わってしまいます。
ここは、のんびり撮影ができるがいいですよ。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 09. 19 [Mon] 23:09

レイルファンにっしー 様

かつて毎日京都から草津まで通っていたのですが、お恥ずかしいはなしですが、全く気付いて無かったです。
近年、三岐鉄道を調べたりして、膳所まで輸送していたことを知りました(汗)

Edit | Reply | 

佐倉  2016, 09. 20 [Tue] 21:39

入れ替え風景

 ここの踏切付近で眺めていると、飽きませんね。時間が経つのを忘れます。
 黒タキ、白ホキと2種類を一度に見られるのも、この時間帯ならではでしょうか。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 09. 20 [Tue] 23:09

佐倉様

いつも今回はやめておこうと思いつつ、ついつい車を走らせてここに来ます。
ここの入換えは、楽しいです。もう少しゆっくりしていただけると、さらに嬉しいですが。
いつもは、504レの引出を見ずに、撮影ポイントへ行くのですが、残るほうが良いです(笑)

Edit | Reply |