筑豊のC55

鉄は盆休みなので、カラー化で繋ぎます(笑)
段々とカラー化した後の補正のテクも徐々にアップ(笑)
と言っても、無修正段階で出来栄えのいいのには、叶いません(^^ゞ
写真は45年前の夏に九州に行った時の写真で、若松時代のC5552が石炭列車の先頭に立ってます。
この後、九州地方は台風に襲われ、まる2日足止めをくらいました。
0819clr_01

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2016, 08. 19 [Fri] 10:19

門デフ

C5552の門デフは特徴があるのですぐ分かりますね。
向こう側の貨物は何が牽いていたのか、、、D50かD60あたりかなぁ、、、

Edit | Reply | 

佐倉  2016, 08. 19 [Fri] 16:22

C5552

 この写真なども、ちょっと退色したカラー写真、と言われても分かりませんね。
 デフが一部切り取られた姿は何度か南九州で撮影しましたが、この姿にはお目にかかっていません。
 非電化複々線で蒸機同志のすれ違いを見てみたかったです。
 

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 08. 20 [Sat] 00:16

tamura様

当時はあんまり好きな門デフではなかったですが(笑)
ネガを調べてみると分かるかもしれません。ただ、D50は間に合わなかったんです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 08. 20 [Sat] 00:18

佐倉様

これは、罐が少し赤味を帯びていたので、領域指定して罐の部分だけを少し黒目にしました。
若松時代と吉松時代で変わりましたね。この時二夏続けて九州入りして、どちらも撮りましたが、切りとられない方が良かったです。

Edit | Reply |