D52大沼出発

今日の話題も、カラー化です。
大沼を出発するD52貨物です。
D52は迫力あります。このボイラーを1750mmの動輪の上に載せたC62はもっと凄いですね。
0815clr_01
カラー化した画像をPSで自動レベル補正と自動カラー補正をかけると、綺麗になります。ちなみに、単にカラー化した画像は↓
clr01

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 8

佐倉  2016, 08. 16 [Tue] 10:42

D52

 D52は迫力ありましたね。この付近で何本か撮りました。
 カラー化も、件のソフトウェアで出力された画像に手を加えることで、随分綺麗になりますね。
 もっと沢山の画像を学習させて、DCの色もキチンと再現出来る様にして欲しいものですね。 
 4桁9679でした。撮った事はありませんが、機関車の番号が出てくると嬉しいですね。(^-^)

Edit | Reply | 

郷愁紀行  2016, 08. 16 [Tue] 12:04

この時代に行けず。

ニセコも函館本線は間に合いませんでした。
大きな蒸気機関車が選り取りみどりだったんですね。
当時は受験もあり鉄Jを眺めては指を咥えていました。

当方のソフトはスキャナに付属していたものなのでPS程アレンジ力がありません(ーー。
ですからいきおいカラー化は限られてしまい消極的になっています(笑)
D52もさることながら奥に見えるDCに懐かしさで興味がいってしまいました。
全国何処でも見かけられたものですね(^^)

Edit | Reply | 

tamura  2016, 08. 16 [Tue] 16:00

函館本線

私は主に道央から道東を回ったのでD52・C62は撮らず終いでした。
こうして拝見すると、やはりD52は迫力がありますね。

ネタ切れ用にまたカラー化をやってみようかと思います。(笑)

Edit | Reply | 

青列車  2016, 08. 16 [Tue] 18:46

函館本線のD52も御殿場線のD52も逢うことは叶いませんでした。自分にとってのD52は山陽本線のそれです。定数一杯の長い編成を持ち空を焦がすほどの爆煙を吐いて疾走するその姿は未就学児童に余程強いインパクトを与えたと見えて半世紀たっても鮮明に覚えています(^^;)
画面左奥のキハ21までは流石のこのカラー化ソフトも手が回らなかったのでしょうか?(^^;)しかし旅客列車が現車2両に対し貨物列車の長い事…ホーム有効長に比べて何と長い待避線でしょう(^^;)まだまだ物流の少なくない部分を鉄道が担っていた時代の記録ですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 08. 16 [Tue] 23:21

佐倉様

初めてD52を見た時は感動ものでした。罐の太さもですし、D51よりも前に迫る煙室戸が迫力に繋がるのでしょうね。
とりあえず、ソフトを使って、トライアンドエラーでやってますが、DCはなんともなりません。
赤味が出やすいのに、赤系の気動車色は上手く再現できないのが不思議です。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 08. 16 [Tue] 23:28

郷愁紀行様

枯れ鉄もニセコは間に合ってないのですが,D52には巡りあえました。
受験を終えて直ぐの渡道なので、コースはお任せでした(笑)

PSを使っても、自動だとうまくいきますが、マニュアルで調整しようとすると、だんだん酷くなってしまいます。
DCの色も復元したいのですが、未だ方策がみつかりません。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 08. 16 [Tue] 23:33

tamura様

D51、D52の並びも撮ってますが、迫力が違います。

ネタ切れの時の穴埋めに、カラー化はいいですよ(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 08. 16 [Tue] 23:54

青列車様

山陽本線を走るD52は迫力あったでしょうね。そういう記憶は消えないですよね。
このソフトでは、DLやDCはカラー化が成功してないですね。ハッキリ言って、蒸機用のソフトです(笑)

Edit | Reply |