小さめの重連

3084レを撮った後、以前なら午後に下っていく5875レ、81レを追っかけて木曽路に戻るのですが、春の改正後、81レは重連でなくなり、おまけに更新色しか期待できないのでこの日は、三岐鉄道に転線しました。
3本位撮れるかなと思ってましたが、3084レの遅れと、移動中に睡魔に襲われた関係で、5分程の違いで一本撮り逃がしました。
まずは、三里-丹生川で3717レです。
曇り空ですが、稲の緑が綺麗です。
0727sng_02
7/22撮影 NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-70mmf/2.8E ED VR

もう一台は流し撮りで・・・・
0727sng_01
NIKON D7200 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 6

佐倉  2016, 07. 28 [Thu] 06:23

三岐の重連

 重連の梯子とは羨ましい...(笑)
 サイドからアップで見ると、屋根上機器、窓の大きさ、鎧戸など2輌の違いが如実に分かりますね。
 三岐鉄道の機関車は1輌1輌特徴があるので、見ていて飽きません。

Edit | Reply | 

南野哲志  2016, 07. 28 [Thu] 15:48

三岐重連

三岐鉄道の機関車、重連運用ですが、外観的には5タイプに分けられますが、なかなか同タイプの重連にはなりませんね...

画像は、ED457+ED459ですが、
ED457は1973年製の新製車、ED459は1963年製の元東武ED5060形譲受車です。

ED5081形も含めると本線機は全11輌で、うち3編成6輌が運用に入っています。

Edit | Reply | 

tamura  2016, 07. 28 [Thu] 18:46

流し撮り

決まっていますね。
こういう空模様の時が一番良い感じです。
同じ重連でもロクヨンと比べると大人と子供のような感じがします。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 07. 28 [Thu] 22:29

佐倉様

中京地区ならではの梯子ですね(笑)
嘗て蒸機の機番の違いを、遠目で見分けていたように、ここの罐も見分けられるようになりたいですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 07. 28 [Thu] 22:37

南野哲志様

三岐鉄道に行って、写真を撮るたびになんとなく違いがあるのは感じていましたが、5タイプもあるのですか。
写真を撮りに行くと、じっくり罐を観察できないので、なかなか見分けられません。
20年程前に東武伊勢崎線沿いに住んでいて、ED50は見ていましたが、黄色い帯とデッキの手すりが白くなって、ずいぶん雰囲気が違って見えます。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 07. 28 [Thu] 22:40

tamura様

静止と流しの撮影ポイントを変えると、歩留まりが上がります(笑)
こういう日は、緑を引き立たせるのに流し撮りが有効ですね。
大人の重連もいいですし、子供の重連もいいですよ(笑)

Edit | Reply |