辻回し①

予報では雨だったので、自宅にいましたが、一向に雨になる気配もなく、テレビ中継を見る限りそんなに人出が多くなさそうなので、遅まきながら出撃しました。
朝の9時に四条烏丸を出発する巡行は、11:30頃に新町御池で巡行を終えます。
そこを目指して、烏丸御池で地下鉄を降りると、考えることはみな同じなのか、人人人。
それでも徐々に好位置に近づき、辻回しを見物です(笑)
鶏鉾の辻回し。ちなみに、今回辻回しを全て見ましたが、鶏鉾が一番手際よく速かったですね。
0718junkoh_01

この細い新町通りを通って、各鉾町に帰っていきます。
0718junkoh_02

岩戸山です。これは山ですが、鉾と同じように、囃子方が乗って鉾のような山です。
0718junkoh_03
7/17撮影 NIKON D7200 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT 6

レイルファンにっしー  2016, 07. 19 [Tue] 07:31

お天気無事に持ちましたね~

枯れ鉄さんこんにちは。

梅雨時に開催されるがゆえに、雨天見合わせのリスクもある辻回しですが、降らなくて良かったですよね。岐阜の高山祭なんかも、開催2日間のうち、どちらか必ず1日は雨になるとかで、山車を扱う主催者側は気が気でならんですね。

そういえば私は京都に何度も言ってながら、まだお祭り見たことなくて、こりゃアカンですわ~(笑)

Edit | Reply | 

佐倉  2016, 07. 19 [Tue] 07:51

辻回し

 相当な重量が有るでしょうから、回転させるのも大変な作業でしょうね。
 それにしても屋根に乗っている人は凄いですね。
 高所恐怖症には見ているだけで恐ろしくなります。(^^ゞ

Edit | Reply | 

tamura  2016, 07. 19 [Tue] 16:40

鉾に山

山と言われてもどこが鉾と違うのかよく分かりません。(笑)
しかし、最後に下る新町通、よくもまあこんな狭い通りを進みますね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 07. 19 [Tue] 23:06

レイルファンにっしー 様

起きた頃は雨だったのですが、その後止んで、そのまま持ちました。
巡行の日は、梅雨が明けていたり、明けなかったりと微妙な時期で関係者は手慣れたものかもしれません。

宿は取れないかもしれませんが、巡行は一見の価値がありますので、是非お越しください。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 07. 19 [Tue] 23:15

佐倉様

重い鉾は11t超らしいです。
辻回しは、ロープで固定した前輪の下に割竹を敷いて、水を撒いて滑りやすくして、スライドさせるので、無理やりです(笑)
鉾は単にころがしているだけでなく、舵取りの為に車輪に楔のようなものを差し込むので、そのたびに揺れます。
下の方はそれほどの振れ幅ではないと思いますが、屋根の上はかなり揺れるのではと思います。
昔は、アスファルトじゃなかったので、もっと揺れは激しく、軒先をかすめて屋根瓦が落ちたりしたそうで、屋根方はもっと恐ろしかったし、重要な役目だったと思います。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 07. 19 [Tue] 23:24

tamura様

この写真だと岩戸山が下の方しか写っていませんので、決定的な違いが見えないですね(笑)
形態的には、鉾は鉾柱の先に、長刀や菊水などの特徴的な記しがあります。
山は、鉾柱の代わりに真松が付けられているのと岩戸山の場合は、屋根の上には太刀をはき天瓊矛をつき出した伊弉諾尊が安置されています。
佐倉さん所のコメントにも書いてますが、地道だった頃は、軒をかすめて、屋根瓦が落ちたそうです。

Edit | Reply |