三岐鉄道(7月)③

その次の502レはウヤで、3716レをそのまま待ちます。
この頃から、天気は回復し、炎天下で待つのは辛い状態になってきました。
今回は時間に余裕があるので、ロングとショートと二本立てで撮影できました。
まずは、ロングのショットを
0708sng_02
7/2撮影 NIKON D7200 AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

続いてショートで
0708sng_01
NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-70mmf/2.8E ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2016, 07. 09 [Sat] 09:11

青空

なんだかんだと言ってもやはり青空が広がると気持ちよいです。
実際には暑くて大変だったかと思いますが、こういう絵が撮れれば疲れも飛びますね。

Edit | Reply | 

佐倉  2016, 07. 09 [Sat] 22:15

この鉄橋

 6月の遠征では日が陰ってしまったので、お天気の良い日に撮り直したい場所です。
 鉄橋上も築堤上もポール間隔が短いので、重連をポールに掛けず、しかもパンタを抜くのが難題ですが、お見事です。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 07. 09 [Sat] 23:13

tamura様

どんよりした天気では、罐の色、貨物の色が冴えないので、好天は良いです。
ここは、道が上下にあって、最初は上の炎天下で待っていたのですが、30分前位に、下位置からの眺めを見てみると、背後の狭雑物が少し隠れるので、下に移動したら、救いの影がありました(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 07. 09 [Sat] 23:18

佐倉様

地味な列車ですから、光は有難いです。
この次は、好天であると良いですね。今回のように、滋賀側が晴れで、三重側が曇るのは稀で、晴天率は高いと思いますよ。
鉄橋はまだ抜きやすいですが、築堤はブッシュやワイヤーがあって、ピンポイントですね。

Edit | Reply |